楽園まであともう少し

BL(主にマンガ)レビューやらその周辺
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
LINKS
メールフォーム
ご意見ご感想どうぞ
Mail Form
RECOMMEND
サウダージ 後編
サウダージ 後編 (JUGEMレビュー »)
イメージ・アルバム,鳥海浩輔,浜田賢二,遊佐浩二,平川大輔
個人的には後編が気に入ってます。鳥海さんの魅力炸裂、そしてハマケンもキャラの割には優しさが滲み出てていいです
RECOMMEND
ボーダー・ライン(1)
ボーダー・ライン(1) (JUGEMレビュー »)
イメージ・アルバム,三木眞一郎,鳥海浩輔,小杉十郎太,立木文彦,浅野真澄,志村知幸,斉藤次郎,羽多野渉,小林和矢,小室正幸
トラック10、必聴!
演出と演技者の技が冴えてます!
RECOMMEND
ドント・クライ・マイ・ベイビー (バンブー・コミックス 麗人セレクション)
ドント・クライ・マイ・ベイビー (バンブー・コミックス 麗人セレクション) (JUGEMレビュー »)
西田 東
萌えた!!!!!
バンブーの先生はやっぱ最高です。
どの受もかわい子ちゃんばかり!
RECOMMEND
LIFE、LOVE 1 (1) (花音コミックス) (花音コミックス)
LIFE、LOVE 1 (1) (花音コミックス) (花音コミックス) (JUGEMレビュー »)
西田 東
ジャックと新海の関係がデンジャラスで続刊が気になる
RECOMMEND
デコイ 迷鳥 (SHYノベルス)
デコイ 迷鳥 (SHYノベルス) (JUGEMレビュー »)
英田 サキ
怒濤の最終巻!!ダークでスピィーディーなストーリー。
喫茶「デコイ」のマスターは藤達也のイメージっす
RECOMMEND
デコイ 囮鳥 (SHYノベルズ)
デコイ 囮鳥 (SHYノベルズ) (JUGEMレビュー »)
英田 サキ
奈良絵最高!
男たちの因縁、生き様に眼が釘付け
RECOMMEND
タンゴの男(メロメロコミックス) (mellow mellow COMICS)
タンゴの男(メロメロコミックス) (mellow mellow COMICS) (JUGEMレビュー »)
岡田屋 鉄蔵
人を愛する事、愛される事っていいなぁとシンプルな感情に酔わされる
RECOMMEND
イルミナシオン (mellow mellow COMICS) (mellow mellow COMICS)
イルミナシオン (mellow mellow COMICS) (mellow mellow COMICS) (JUGEMレビュー »)
ヤマシタ トモコ
まさかBLで「愛の不在」を描かれるとは!!!!
人間のどーしょーもなさに嫌々ながら共感してしまう。
RECOMMEND
ニジンスキーの手 (ハルキ文庫)
ニジンスキーの手 (ハルキ文庫) (JUGEMレビュー »)
赤江 瀑
赤江氏の書く男たちはどうしてこんなにも獰猛でアンニュイで美しいんだろう。赤江好きは必読。
RECOMMEND
純愛エゴイスト2
純愛エゴイスト2 (JUGEMレビュー »)
藤崎 都,中村 春菊
好戦的な真っ黒お目目な野分と美人系ヒロさんのカバーイラストに心臓鷲掴み。
RECOMMEND
純愛エゴイスト
純愛エゴイスト (JUGEMレビュー »)
藤崎 都,中村 春菊
春菊氏のカバーイラストが美しすぎる
RECOMMEND
RECOMMEND
愚か者は赤を嫌う [メロメロコミックス] (mellow mellow COMICS)
愚か者は赤を嫌う [メロメロコミックス] (mellow mellow COMICS) (JUGEMレビュー »)
えすとえむ
スペインとえすとえむが絡まったらそりゃ萌るって
RECOMMEND
西洋骨董洋菓子店(全3巻) (WINGS COMICS BUNKO)
西洋骨董洋菓子店(全3巻) (WINGS COMICS BUNKO) (JUGEMレビュー »)
よしなが ふみ
よしなが作品でいちばん好きだ
RECOMMEND
ビター×スイート (ビーボーイコミックス)
ビター×スイート (ビーボーイコミックス) (JUGEMレビュー »)
遙々 アルク
ヤマシタさんの台詞使いも好きだが、アルクさんのモノローグも大好きだ
RECOMMEND
欲望の法則
欲望の法則 (JUGEMレビュー »)

暴走する愛欲と嫉妬!キッチュでクィアーな暴走特急の果てに涙が…
RECOMMEND
砂の下の水脈 (バンブー・コミックス REIJIN Selection)
砂の下の水脈 (バンブー・コミックス REIJIN Selection) (JUGEMレビュー »)
深井 結己
ドロリ、とした人間描写がたまらん
RECOMMEND
ポーの一族 (1)
ポーの一族 (1) (JUGEMレビュー »)
萩尾 望都
図書館にあって読んだけど名作です。コレを置いてくれた図書館に感謝!
RECOMMEND
絢爛たる屍 (文春文庫)
絢爛たる屍 (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
ポピー・Z. ブライト
連続殺人鬼同士のデンジャーすぎる愛の姿。モデルはデニス・ニルセン(英)とジェフリー・ダーマー(米)
RECOMMEND
灼熱アバンチュール 1 (1) (ルチルコレクション)
灼熱アバンチュール 1 (1) (ルチルコレクション) (JUGEMレビュー »)
有間 しのぶ
青春の〜かほりわぁ〜♪そんな歌を唄いたくなる。台詞使いが上手い
RECOMMEND
ショーが跳ねたら逢いましょう (MARBLE COMICS)
ショーが跳ねたら逢いましょう (MARBLE COMICS) (JUGEMレビュー »)
えすとえむ
白と黒の世界に惚れました
RECOMMEND
ベルベット・ゴールドマイン
ベルベット・ゴールドマイン (JUGEMレビュー »)
ユアン・マクレガー
己のセクシャリティーを受け入れたアーサー君に共感ビンビン!カート&アーサーのメイクラブは映画史上で一番素敵なベッドシーンだと思う
RECOMMEND
願い叶えたまえ  (3)
願い叶えたまえ (3) (JUGEMレビュー »)
西田 東
西田作品はどれもいい。愛する事の痛みと希望があります。
RECOMMEND
聞こえない声 HertZシリーズ
聞こえない声 HertZシリーズ (JUGEMレビュー »)
京山 あつき
きゅきゅ〜〜〜んッ!
青春の匂いがする!
RECOMMEND
この愛を喰らえ (幻冬舎ルチル文庫 (り1-3))
この愛を喰らえ (幻冬舎ルチル文庫 (り1-3)) (JUGEMレビュー »)
李丘 那岐
キケンな美形ヤクザ×男前板前。これに萌えずにどーする。この二人の続編希望!
RECOMMEND
くいもの処明楽
くいもの処明楽 (JUGEMレビュー »)
ヤマシタ トモコ
30代の憂鬱に萌!
PROFILE
SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
もしも願いが/TATSUKI
ソフトライン 東京漫画社
¥ 650
(2008-08-11)
◆Story
幼なじみの龍とカズミは、頭の悪さとスポーツ万能さが互角の良きライバルであり親友。しかし龍はカズミに友情以上の想いを抱いていた。今の関係を壊したくなくて内にとどめているのだが、顔で笑っていても心は痛い。意地っ張りな純情は持ちこたえられるのか?!カタログシリーズ掲載の人気読切り7編と描き下ろしを加えた待望のコミックス。 (本誌裏表紙より)




この本は買おうか買いまいかかーなり迷った本です。
だって全く知らない方(新人)だったし漫画って表紙の絵と中身の絵が違う、ってことも結構多いし。
表紙の絵から「僕らにまつわるエトセトラ」みたいな話なのかな、と思ったんですが、あっちが正統派だとしたらこちらは東京漫画社ならではの曲者っつーかBLというジャンルの中ではかなり異色の漫画であると思います。
まぁそれはBLという「お約束」を大事にするジャンルの中であって、「漫画」というジャンルの中ではちっとも異色ではないんですが。ちょっとこじんまり&地味すぎるきらいはあると思いますが。

全編通してエロス所かキスシーンすらありません。
それ所か「これ…BL?」みたいな恋愛的なものを感じさせない漫画もあります。
でもそこにはやっぱり登場人物AとBの間に対する仄かな交流をカンジさせるのです。
ただ「恋」とか「愛」とか簡単な記号で表現できない人間の複雑な感情の揺れ動き、関係性が透けて見えるのです。

私がそもそもやおいとかJUNEに関心を持ったのも、性別を問わない人間同士の関係性とか、恋愛…とかそーゆー簡単な関係に陥らない関係に憧れにちかいものを抱いていたからなんですけど、この方の描かれる漫画はそういう淡い感情だったり、どう表現していいのか分からない透明な人間関係が描かれております。
ただ短編が多いし、ちょっと地味なんでもうちょっとアクがつくとさらに面白い漫画を描ける方だと確信しております。

どうやらこの漫画が初コミックスで、すでにこの位の力をもっている方なので次がどうくるのかな、と楽しみな方です。

あ、シリアスは凄いシリアス(っつーか無茶ダークな面もある)なんだけど、ギャグの部分はおかしくて爆笑です。
巻末の4コマは必見!★
この緩急のつけ方もいい具合です。


『もしも願いが』
表題作、カバーの二人が主役です。
頭は悪いけど、スポーツ万能の眼鏡男子龍(某テニス漫画の忍足ヌケ作バージョンって感じだ)は幼馴染みのカズミに何とも言えない感情を持っていてそれが、「恋?」と思ってる。そんな心の揺れを龍の飼い犬、マサムネを交えてリリカルに、コメディータッチに描かれている。
私は龍のおじいちゃんのラブレターのエピソードにグッときたし、いい絡ませ具合だと思う。
あとこの方の漫画は明るい漫画でもどっか「人間の持つ暗い」部分があるなーと思った。

『冬とエゾシカ』
俺はエゾシカ!と遅刻して走る男子高校生が爆笑もんです。
いや、個人的な話で申し訳ないんだけど、私も10代の頃、バイトや授業に遅刻しそうな時「私は世界的なランナー!!!風よりも光よりも早い音速の女!」とか言いながら自転車走らせてたから…(それを友人に言ったら爆笑されたんだけど今思えば当たり前だ)
そんな訳でこの主人公の男子高校生に親近感を持ちます(笑)
カップリング的には男子高校生と美術教師なんだけど、どっちが受か攻かは謎です。
っつーかまだそーゆー関係にすらなってない。
ただアホ男子高校生の親が不仲なせいで孤独だったり、そんな男子高校生を察する美術教師の淡い感情の交流がいいなーと思うのです。
このエゾシカのエピソードも笑える。

『砂の城』
これは完全カップリング、にはならない、というかなって欲しく無い話、かな。
義兄弟のお話なんですけど、BL的に簡単に身体を繋げたりしてほしくない二人だった。
べったりしない、だけどどこかで誰かに想われている事、気にしてもらえる事ってなんだかいいな、と思った。
ラブラブなのも好きなんですけど、こーゆー人間関係も凄く好きなんですよね。

『かわいい子には仕事させろ』
ヤクザと組長の息子(ロクデナシ)
これもカップリングじゃない。でもこの漫画の中で一番笑えるコメディータッチな話。
どうやら教育係をしてたヤクザは顔だけは綺麗な(そこしか取り柄がない)組長のアホ息子の事を可愛いと思っているらしいが、それが小さい頃から面倒を見てきた為の息子のような、弟のように可愛いと思ってるのか、性的な意味なのかは不明、というかその境目がぼんやりとしている。
でもそれはどーでもよくて、ダメなぼちゃんに振り回されるやくざと、ろくでなし坊ちゃんのゆるーいコメディー部分がメイン。

『月下に咲く』
やっとBLらしいキャラが出て来ます。
会社の上司と不倫をしているらしい月岡さんと、それに気付いちゃった主人公。
主人公は何故か月岡さんの事が気になってしまい…というお話。
やっぱりそれが愛なのか、恋なのかははっきりはしないんですが、それでも他の作品に比べると遥かにラブな匂いが感じさせられます。
しっとりとした大人、なお話。

『出口のない場所』
ぎゃー!!!!
さすが「バッドエンドカタログ」にのってるだけあって終わりが!!!!
アンハッピーエンドは嫌いじゃない私ですが、こんな終わり方って……
これがね、10代の子のお話だから胸が痛すぎる…
大人のエゴに振り回されて歪まされて行く子どもたちの姿が可哀想すぎる…
BLでこんな悲しいお話を読む事になるとはーーーー
| yuki | Comikc*作者-T | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
アイツの大本命/田中鈴木
◆Story
チビでツリ目と、見た目に良い所なしの吉田は全くモテた事がない。ところがある日、校内一のモテ男・佐藤から告白されて学園生活が一変!!
佐藤に恋人が出来たとの噂が学園で出回り、翻弄される吉田の姿が!?
大人気シリーズ、ショート描き下ろし付きで登場!!(b-boy webより転載)



ここ最近仕事でタクシー帰宅続きでだいぶ心も体もお疲れ気味だったんですが、むっちゃ癒されました、元気になった〜〜〜!(笑)
はぁ〜〜〜〜楽しかった〜〜〜〜♪


まずね、この本の帯がすごいんですよ。思わず突っ込みたい!
あの「不細工特集」で人気ナンバー1(笑)!

(笑)って!
っつーか「不細工特集」って何じゃそりや!?って感じなんですけど…
他にどんな「不細工」が載ってたのか気になるなぁ。

で、このお話の「不細工ちゃん」は受の吉田くん。

チビでつり目でクラスメートの女の子からも「ツリ目ザル」とか言われます(酷い!)
えー、自分中学高校と女子高だったからかなりのびのびとやりたい放題、まゆ毛ボーボーだったんですけど(消したい過去)共学って思春期に異性の目を気にしなきゃならんわけで、なんか大変そうだなーと関係ないけど思った。
っつーか「ツリ目ザル」って酷いよ!(笑)


で、この吉田くんなんですが、むっちゃ可愛いです。
表紙のイラストを見ても分かる通り、全然BLの受らしくないんだけど反応がねー、表情が、物の考え方がねーーーーむちゃ可愛い。
かまってやりたい、いじりたくなるタイプ。

最初は仲良くもなんでもなかった攻の佐藤に構われていく内に、だんだん気になり始めていく反応がむちゃカワイイんです。
ゆっくり、ゆーっくりとあれ?ひょっとして???と揺れる乙女男子(笑)心が豊かな表情でみせてくれます。

攻の佐藤もドSで苛めっ子体質なんですけど、じわじわと吉田を苛めてくる手練手管がいいです(笑)
この子も過去は肥満体質で虐められた事があるせいか、結構一筋縄じゃいかないダークな面があってそこが重すぎず丁度いいアクセントになっていると思います。

ストーリー的にはどうこう大きな展開があるわけじゃないんですが、田中先生はこーゆー普通っぽい胸キュン学園ものが上手いですよね。
他は「メンクイ」しか読んだ事ないけど、こっちも学園もので攻が美形王子様系、受は超普通少年でちょっと雰囲気かぶるし。
BLのテンプレと言うより漫画の見せ方として安定してます。
あとはやっぱり攻は美形が萌えるよなーと自分の嗜好を再確認しました(笑)

あ、色々なシーンで笑えるんですが特に笑ったシーンと言えば佐藤が嫌っている学年ナンバー2でモテる男子、山中に吉田が迫られてるシーン。
(山中は勝手に1番もてる佐藤をライバル視してる)


「なぜだ、なんで佐藤はお前なんかと?
もう女は喰い飽きて珍味に手を出したのか
それとも…喰ったらすんげーのかお前、ヤッてみなきゃわかんねぇタイプ?」

珍味って!!!
喰ったらすんげーのか、って!!!!(笑)
なんかほんと、珍味扱いされてて笑ってしまった。

いやいや喰わなくとも吉田の可愛らしさは悶絶。
癒される。

続編出たら絶対買う〜〜〜〜!
っつか続編出て欲しいな〜〜〜





ちなみに自分、佐藤は音声化されるなら小野くんを希望
Mだ、エムだと言われてる様ですが、女王様、エス役をやらせるとなかなか素敵な小野くん。何故でしょう(笑)
| yuki | Comikc*作者-T | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
守護霊様に憑いてコイ コンプリート版 /高城リョウ
◆Story
守護霊様の聖は、自分が守護する人間の果林に片想い中
ところがある日、超傲慢な守護霊・凪にキスされてしまってから、波乱の日々が始まって…!? 単行本未収録作品&描き下ろしを加え、堂々復刻!!

お前をいじめていいのは、俺だけだ(drap公式サイトより転載)



CDレビューはこちらから

えーと、普段なら絶対買わないタイプの漫画(ストーリーとか絵柄とか)なんですがCDの予習として読みました。
まぁおおまかな感想はCDレビューと一緒で「主役2カップルには萌えないけど、脇カプであるツンデレ守護神、朔様とその部下である京の下克上カプには素直に萌えました(笑)
なんか私って本当にツンデレが大
好きなんだなぁ…と自分の揺るぎない(狭いとも言う)好みにはヤレヤレですよ。


このコンプリート版漫画には書き下ろしである京/朔の「守護神様に憑いてコイ」前編後編が載っております。ツンデレ好きにはお勧めな朔様のツンデレっぷり。

そして攻の京の紳士的に見えて実は策士で黒いトコもお約束ながら萌え萌え。
やはり素直になれないツンデレちゃんにはこーゆータイプの攻がお似合いです。
一見我がままで、周囲を振り回して見えるツンデレ受ちゃんを上手に掌で泳がせてあげる腹黒攻様……うふふ〜
私的にはこっちがメインの方がいいのにーブツブツ…(しつこい)

そしてこっちはCDの中には無かったので、勝手に杉田/小野ボイスに変換して読むとさらに悶え度倍増!(笑)小野くんのツンデレボイス!!


は!全然メインカプに対して触れてないですね;
しかしタラシ教師攻のうぶい中学生受とか無理ですから…

まぁ割と腐女子というより貴腐人な自分には「えー」な唐突な展開が多くて…まぁ京/朔で楽しませてもらったからいいか!(ページ分量的には全然少ないんだけどねー)

| yuki | Comikc*作者-T | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
彩おとこ 1〜4/鳥人ヒロミ
◆Story
時は大正、大衆文化は華やかなれど未だ男は美よりも力の時代。
蘇芳は弟の丁子らと協力して男物専門店(メンズショップ)「SUOH」を開店するが、なかなか思うようにいかない。
さらに、蘇芳が惚れた陸軍少尉・五道に美を否定されたり、両刀使いの用心棒・岩吾に兄弟揃って狙われたりと色恋方面も前途多難……!粋に酔え、ベルエポック・ダンディズム!



CDの方を聞いて原作も気になって購入。
CDの感想はこちらから

現在1〜4巻まで出ていて、また続いてるようです(雑誌は読まないので今どういう状況か分からないけど)

原作読むと、CDの脚色が上手いなーと実感。
原作の中でカットする部分とか、テーマを明確に打ち出した所とか分かりやすく、テンポも良くなってます。


CDでの岩吾/丁子のエロス部分は1巻と2巻を足して独自に足されて長くなってます(笑)
2巻では丁子はかなり感じて乱れてたから、あの小野くんの痛そうな演技はやっぱり痛いだけじゃなくて気持ちいいってのも含まれてたんだなーと勝手に解釈(笑)


原作の感想ですが、1巻ではCDのイメージ通り「粋」でいなせな世界観が出てます。
しかーし2巻からダークでドロドロとした陰湿な世界が…(笑)

1巻だけだと蘇芳と丁子兄弟が両思いだけど肉体関係があるようには見えなかったけど、2巻から2人のドロドロとした妄執めいた関係が明らかに。

血が繋がった兄弟のせいか、なんか私的には萌とか感じなかった所かちょっと読んでて暗い気分になってきたよ…

それに1巻では顔は女顔でもきっぷのいい担架切る男前な蘇芳が良かったんだけど、2巻以降どんどん女っぽくなっちゃったのが残念。
これ、絶対1巻での描こうと思ったテーマ(「男らしさ」って力が強いとかいかついとかそれだけじゃない、とかマイノリティーの生き方、とか?真面目な言い方をすると)がどんどんと変わっていっちゃったんだろうなーと思う。
まぁそれでも面白かったんだけど、軸がぶれちゃった所は残念かな。
1巻の雰囲気のまま、粋でいなせな恋模様が見たかったから。


逆に丁子は蘇芳に比べて複雑な人間性で、ますます興味深いキャラだなーと思う。
あれだけ兄の蘇芳一筋な丁子が、いきなり4巻で岩吾にメロってた(クリスマスデート)のには驚いたけど。私的にはその惹かれて行った行程とか詳しく描いて欲しかったなぁ…

そして4巻で明かされる岩吾の年令。
空気感染だけで妊娠させそうな(by藍)18歳って!!!!!(笑)
あんな18歳なんてありえねぇー!!!(笑)しかし4巻で丁子に襲い掛かるシーンは18歳らしい子どもっぽさが出てて悶えた(笑)

全然進まなくてやきもきさせられた蘇芳と五道も4巻でやっとちょっぴり動きます。
このまま岩吾/丁子、蘇芳/五道でいってくれればいいなー
| yuki | Comikc*作者-T | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |