楽園まであともう少し

BL(主にマンガ)レビューやらその周辺
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
LINKS
メールフォーム
ご意見ご感想どうぞ
Mail Form
RECOMMEND
サウダージ 後編
サウダージ 後編 (JUGEMレビュー »)
イメージ・アルバム,鳥海浩輔,浜田賢二,遊佐浩二,平川大輔
個人的には後編が気に入ってます。鳥海さんの魅力炸裂、そしてハマケンもキャラの割には優しさが滲み出てていいです
RECOMMEND
ボーダー・ライン(1)
ボーダー・ライン(1) (JUGEMレビュー »)
イメージ・アルバム,三木眞一郎,鳥海浩輔,小杉十郎太,立木文彦,浅野真澄,志村知幸,斉藤次郎,羽多野渉,小林和矢,小室正幸
トラック10、必聴!
演出と演技者の技が冴えてます!
RECOMMEND
ドント・クライ・マイ・ベイビー (バンブー・コミックス 麗人セレクション)
ドント・クライ・マイ・ベイビー (バンブー・コミックス 麗人セレクション) (JUGEMレビュー »)
西田 東
萌えた!!!!!
バンブーの先生はやっぱ最高です。
どの受もかわい子ちゃんばかり!
RECOMMEND
LIFE、LOVE 1 (1) (花音コミックス) (花音コミックス)
LIFE、LOVE 1 (1) (花音コミックス) (花音コミックス) (JUGEMレビュー »)
西田 東
ジャックと新海の関係がデンジャラスで続刊が気になる
RECOMMEND
デコイ 迷鳥 (SHYノベルス)
デコイ 迷鳥 (SHYノベルス) (JUGEMレビュー »)
英田 サキ
怒濤の最終巻!!ダークでスピィーディーなストーリー。
喫茶「デコイ」のマスターは藤達也のイメージっす
RECOMMEND
デコイ 囮鳥 (SHYノベルズ)
デコイ 囮鳥 (SHYノベルズ) (JUGEMレビュー »)
英田 サキ
奈良絵最高!
男たちの因縁、生き様に眼が釘付け
RECOMMEND
タンゴの男(メロメロコミックス) (mellow mellow COMICS)
タンゴの男(メロメロコミックス) (mellow mellow COMICS) (JUGEMレビュー »)
岡田屋 鉄蔵
人を愛する事、愛される事っていいなぁとシンプルな感情に酔わされる
RECOMMEND
イルミナシオン (mellow mellow COMICS) (mellow mellow COMICS)
イルミナシオン (mellow mellow COMICS) (mellow mellow COMICS) (JUGEMレビュー »)
ヤマシタ トモコ
まさかBLで「愛の不在」を描かれるとは!!!!
人間のどーしょーもなさに嫌々ながら共感してしまう。
RECOMMEND
ニジンスキーの手 (ハルキ文庫)
ニジンスキーの手 (ハルキ文庫) (JUGEMレビュー »)
赤江 瀑
赤江氏の書く男たちはどうしてこんなにも獰猛でアンニュイで美しいんだろう。赤江好きは必読。
RECOMMEND
純愛エゴイスト2
純愛エゴイスト2 (JUGEMレビュー »)
藤崎 都,中村 春菊
好戦的な真っ黒お目目な野分と美人系ヒロさんのカバーイラストに心臓鷲掴み。
RECOMMEND
純愛エゴイスト
純愛エゴイスト (JUGEMレビュー »)
藤崎 都,中村 春菊
春菊氏のカバーイラストが美しすぎる
RECOMMEND
RECOMMEND
愚か者は赤を嫌う [メロメロコミックス] (mellow mellow COMICS)
愚か者は赤を嫌う [メロメロコミックス] (mellow mellow COMICS) (JUGEMレビュー »)
えすとえむ
スペインとえすとえむが絡まったらそりゃ萌るって
RECOMMEND
西洋骨董洋菓子店(全3巻) (WINGS COMICS BUNKO)
西洋骨董洋菓子店(全3巻) (WINGS COMICS BUNKO) (JUGEMレビュー »)
よしなが ふみ
よしなが作品でいちばん好きだ
RECOMMEND
ビター×スイート (ビーボーイコミックス)
ビター×スイート (ビーボーイコミックス) (JUGEMレビュー »)
遙々 アルク
ヤマシタさんの台詞使いも好きだが、アルクさんのモノローグも大好きだ
RECOMMEND
欲望の法則
欲望の法則 (JUGEMレビュー »)

暴走する愛欲と嫉妬!キッチュでクィアーな暴走特急の果てに涙が…
RECOMMEND
砂の下の水脈 (バンブー・コミックス REIJIN Selection)
砂の下の水脈 (バンブー・コミックス REIJIN Selection) (JUGEMレビュー »)
深井 結己
ドロリ、とした人間描写がたまらん
RECOMMEND
ポーの一族 (1)
ポーの一族 (1) (JUGEMレビュー »)
萩尾 望都
図書館にあって読んだけど名作です。コレを置いてくれた図書館に感謝!
RECOMMEND
絢爛たる屍 (文春文庫)
絢爛たる屍 (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
ポピー・Z. ブライト
連続殺人鬼同士のデンジャーすぎる愛の姿。モデルはデニス・ニルセン(英)とジェフリー・ダーマー(米)
RECOMMEND
灼熱アバンチュール 1 (1) (ルチルコレクション)
灼熱アバンチュール 1 (1) (ルチルコレクション) (JUGEMレビュー »)
有間 しのぶ
青春の〜かほりわぁ〜♪そんな歌を唄いたくなる。台詞使いが上手い
RECOMMEND
ショーが跳ねたら逢いましょう (MARBLE COMICS)
ショーが跳ねたら逢いましょう (MARBLE COMICS) (JUGEMレビュー »)
えすとえむ
白と黒の世界に惚れました
RECOMMEND
ベルベット・ゴールドマイン
ベルベット・ゴールドマイン (JUGEMレビュー »)
ユアン・マクレガー
己のセクシャリティーを受け入れたアーサー君に共感ビンビン!カート&アーサーのメイクラブは映画史上で一番素敵なベッドシーンだと思う
RECOMMEND
願い叶えたまえ  (3)
願い叶えたまえ (3) (JUGEMレビュー »)
西田 東
西田作品はどれもいい。愛する事の痛みと希望があります。
RECOMMEND
聞こえない声 HertZシリーズ
聞こえない声 HertZシリーズ (JUGEMレビュー »)
京山 あつき
きゅきゅ〜〜〜んッ!
青春の匂いがする!
RECOMMEND
この愛を喰らえ (幻冬舎ルチル文庫 (り1-3))
この愛を喰らえ (幻冬舎ルチル文庫 (り1-3)) (JUGEMレビュー »)
李丘 那岐
キケンな美形ヤクザ×男前板前。これに萌えずにどーする。この二人の続編希望!
RECOMMEND
くいもの処明楽
くいもの処明楽 (JUGEMレビュー »)
ヤマシタ トモコ
30代の憂鬱に萌!
PROFILE
SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
薔薇色の人生 /木原音瀬
◆Story
愚かな生き方のせいで、家も家族もなくしてしまった百田。生きていても仕方がないと自棄になりかけた時、偶然通りかかった警官に制止される。生真面目な正論に腹を立て、その警官・浜渦に「抱かせろ」と無理難題をふっかけるが、彼はすべてをなげうち、百田を救ってくれた。彼のために生きることを誓う百田だったが…。ひたむきな恋がすべてを変えていく。大人気のモモ×ロンちゃんシリーズ!
書き下ろしショートつき(b-boy webより)

イラスト:ヤマシタトモコ



初、木原音瀬先生読了!
読みやすい文章と主人公を取り巻く周囲の人間模様が上手く絡まっててじんわり、きました。なんだか人生に疲れている時読むとうるっときちゃいます。

えーと、主人公の百田。
なんて悲しくて哀れで可愛い男なんでしょうね。
ダメ人間ではあるんですが、ロンちゃんと出会う事で本来の人の良さを取り戻せて小さな幸せに喜ぶ姿が微笑ましくも寂しい。
百田は前科3科で元ジャンキーで弱い人間だけど、両親にきちんと愛されていたから優しい人間でもある。
百田とは正反対の兄とのエピソード。
その兄の嫁とのエピソード。
百田が店長を勤める風俗店の女の子たちとのエピソード。
その一つ一つの小さなエピソードのつなぎ合わせが百田って男の姿を浮かび上がらせる。
弱くてダメな男で、顔は不細工で(笑)いいトコなんて少ないけど、人間的な優しさと人懐っこい所が可愛く思えるし、共感もできる。

一方のロンちゃんは凄い男前(笑)
受なのにプロポーズしたりとやる事がかっこよすぎる。
でもちょっと普通の人と感覚がズレてるせいか、サイボーグっぽくもあって、周囲の人間とは馴染めてない。
人なつっこいけど社会的にドロップアウトしゃった百田と、警官という社会的に地位のある職業に就きながら協調性のないロンちゃん。
お互いに無い者を補完し合っている。

番外編の書き下ろしでロンちゃんの先輩にあたる甚呉刑事がロンちゃんと百田の事を「いびつな者同士の物哀しさを感じる」と表現するシーンがあるんですけど、まさにそうなんですよね。
それは別に2人が男同士、だからとかそーゆー性別に関係する事じゃなくて、百田の人生の半分をダメにして生きてきちゃった弱さ、ロンちゃんのどこか機械のような人間味に欠けた2人の欠けた部分を補い合ってるような関係性がそう見えるんだと思う。

ハタから見たら、そんな2人の恋愛関係はいびつに見えるけれどでも2人は幸せ。
それでいいじゃん。
幸せって本人が自覚しなきゃ意味が無い訳だし。
「幸せだな」って思える事が幸せなんだなーって当たり前の事に気付かされる。
| yuki | Novel* 作者-K | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
サウダージ /華藤えれな(リンクスロマンス)
華藤 えれな
幻冬舎コミックス
¥ 898
(2006-08-30)
◆Story
仄暗い照明、物憂げなアルゼンチンタンゴの音色―。行方不明の兄を捜し、ブエノスアイレスへやってきた朔弥。わずかな手がかりを頼りに訪れた店で兄を知る男と出会う。レオンと名乗る端整な容貌のその男は、情報と引き替えに朔弥をタンゴに誘う。強引に踊らされ、兄がマフィアに追われていることを知るが、実はレオンこそが兄を狙うマフィアだったのだ。自分と兄の命をたてに朔弥は服従を強要され、レオンに身をまかせるようになるが…。



おのでぃ&帝王のドラマCD「ロッセリーニ家の息子/略奪者」を先週聞いた時は『イタリア行きた〜い!ミラノ、フィレンチェ、ナポリ〜〜〜』なんて言ってたけど、今週は『ブエノスアイレス行きたーい』となってる単純すぎる私。

今、英田サキさんの「デッドロック」読み途中なのですが、来週は『アメリカ(カリフォルニア)行きたーい』なんてなってるかもしれません(笑)



えーと、もうね、小道具がこれでもかッ!って位に自分好み過ぎる(笑)
アルゼンチンタンゴやバンドネオンとか、ブエノスアイレスとか…
映画で見るブエノスアイレスって本当に官能的で気怠けでなんか危険なにほひがする(笑)
ラテンって言うと陽気、とかそんなイメージがあるんですけど、実は影のある暗い歴史があるから明るくならざるを得ない、って話を聞いたりしてて複雑な歴史があの街や国を作ったのだな、と思います。
そんな官能的な雰囲気がこの本にはあります。
文章の流れも読みやすくてよかったし。
そして何よりも、危険な男と野性的な男のペアリングときたらね、好みドンピシャ!(笑)
そんな美しい男たちがタンゴを踊るんですよ〜〜〜

私、同性同士で踊るシーンにとても官能を感じる人種なんで(何フェチ??)
踊る、って事は少なからずもセクシュアルな行為だと思うし。
ベルトリッチの「暗殺の森」(ブロンドとブルネットの美女2人同士、片方のブロンドはレズビアン)ゲイ映画である「狂った舞踏会」とか…

そうそう、アルゼンチンタンゴって元は男同士で踊ってたみたいなんですよね。
なんていやらしいんだ(笑)
ホモソーシャルな匂いがぷんぷんするぞ!

まぁそんな私の思い入れは置いておいて、最初の2人が出会うシーン、そしてレオン(攻/しかもマフィアのナンバー2で無茶イイ男)が強引に一匹狼な朔弥(受/刑事らしいが、協調性ゼロの野性的な男)とタンゴを踊る一連の流れがとーーーっても官能的で色っぽかった。

で、話はサクサクと進み、朔弥はレオンに兄の命の為に従う事になっちゃうのだ。
監禁調教、ってトコですが結構レオンが朔弥に対して甘いような気もするので、そんなに鬼畜度はない気がするんだが…
まぁそんなこんなで、2人で主人と奴隷、みたいな関係なんだけどどこでもイチャイチャしてるんだよね(笑)
朔弥がレオンの事、一目見た時から惹かれてたのは分かるけど惹かれて行く部分の説得力と言うか、流れがちょっと納得できないのが引っ掛かった部分かなぁ…
あ、これは「ロッセリーニ家の息子/略奪者」と一緒だ。


サウダージと言う言葉は「望郷」と言う意味があるようですが、一見正反対(マフィアのボスと法を守る刑事)の2人を強く結び付けたのは、幼き日々の思い出と産まれ育った場所への望郷と言う感情。
朔弥は美しく聡明な兄へのコンプレックスから家族に対して疎外感を感じている。
だけど、兄を傷つけた事に対して罪悪感を抱き続けている。
そして両親の遺品を見て、初めて自分が愛されていた事に気付くシーンは自分も似た経験をしたせいか少し泣けた。
勝手な思い込みが朔弥を孤独にさせている。
そしてやっぱり孤独な男、レオンと出会っちゃった…んですな。
しかし最後まで読むとレオンって優しいいい男だなぁ。ボスタイプだよね。
しかし朔弥に対しては好きな子程虐めちゃいたくなる、ってタイプなのかな(笑)
いやでも、虐めちゃいたくなる気持ちわかるよ、あーゆー気の強い野獣系(笑)は屈服させたくなるよなー


ラストはハッピーエンドでありつつ、2人はまた真逆の道へと歩むトコがいいですな〜
まさにタンゴのような2人の関係。
喰うか喰われるか、威嚇しながら踊るアルゼンチンタンゴのような終わり方が良いです。



ドラマCD聞きたいわー
しかし2枚組って厳しいわーーー


追記:CD聴きました。感想はこちらから


※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*

華藤えれなさんのHP見たら、えすとえむさんと闘牛士の本(同人)を出されるようで驚きつつ(この2人の組み合わせが…)見たいなーと思った!
闘牛士も私の萌えフェチアイテムの一つですからね〜〜〜
| yuki | Novel* 作者-K | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |