楽園まであともう少し

BL(主にマンガ)レビューやらその周辺
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
LINKS
メールフォーム
ご意見ご感想どうぞ
Mail Form
RECOMMEND
サウダージ 後編
サウダージ 後編 (JUGEMレビュー »)
イメージ・アルバム,鳥海浩輔,浜田賢二,遊佐浩二,平川大輔
個人的には後編が気に入ってます。鳥海さんの魅力炸裂、そしてハマケンもキャラの割には優しさが滲み出てていいです
RECOMMEND
ボーダー・ライン(1)
ボーダー・ライン(1) (JUGEMレビュー »)
イメージ・アルバム,三木眞一郎,鳥海浩輔,小杉十郎太,立木文彦,浅野真澄,志村知幸,斉藤次郎,羽多野渉,小林和矢,小室正幸
トラック10、必聴!
演出と演技者の技が冴えてます!
RECOMMEND
ドント・クライ・マイ・ベイビー (バンブー・コミックス 麗人セレクション)
ドント・クライ・マイ・ベイビー (バンブー・コミックス 麗人セレクション) (JUGEMレビュー »)
西田 東
萌えた!!!!!
バンブーの先生はやっぱ最高です。
どの受もかわい子ちゃんばかり!
RECOMMEND
LIFE、LOVE 1 (1) (花音コミックス) (花音コミックス)
LIFE、LOVE 1 (1) (花音コミックス) (花音コミックス) (JUGEMレビュー »)
西田 東
ジャックと新海の関係がデンジャラスで続刊が気になる
RECOMMEND
デコイ 迷鳥 (SHYノベルス)
デコイ 迷鳥 (SHYノベルス) (JUGEMレビュー »)
英田 サキ
怒濤の最終巻!!ダークでスピィーディーなストーリー。
喫茶「デコイ」のマスターは藤達也のイメージっす
RECOMMEND
デコイ 囮鳥 (SHYノベルズ)
デコイ 囮鳥 (SHYノベルズ) (JUGEMレビュー »)
英田 サキ
奈良絵最高!
男たちの因縁、生き様に眼が釘付け
RECOMMEND
タンゴの男(メロメロコミックス) (mellow mellow COMICS)
タンゴの男(メロメロコミックス) (mellow mellow COMICS) (JUGEMレビュー »)
岡田屋 鉄蔵
人を愛する事、愛される事っていいなぁとシンプルな感情に酔わされる
RECOMMEND
イルミナシオン (mellow mellow COMICS) (mellow mellow COMICS)
イルミナシオン (mellow mellow COMICS) (mellow mellow COMICS) (JUGEMレビュー »)
ヤマシタ トモコ
まさかBLで「愛の不在」を描かれるとは!!!!
人間のどーしょーもなさに嫌々ながら共感してしまう。
RECOMMEND
ニジンスキーの手 (ハルキ文庫)
ニジンスキーの手 (ハルキ文庫) (JUGEMレビュー »)
赤江 瀑
赤江氏の書く男たちはどうしてこんなにも獰猛でアンニュイで美しいんだろう。赤江好きは必読。
RECOMMEND
純愛エゴイスト2
純愛エゴイスト2 (JUGEMレビュー »)
藤崎 都,中村 春菊
好戦的な真っ黒お目目な野分と美人系ヒロさんのカバーイラストに心臓鷲掴み。
RECOMMEND
純愛エゴイスト
純愛エゴイスト (JUGEMレビュー »)
藤崎 都,中村 春菊
春菊氏のカバーイラストが美しすぎる
RECOMMEND
RECOMMEND
愚か者は赤を嫌う [メロメロコミックス] (mellow mellow COMICS)
愚か者は赤を嫌う [メロメロコミックス] (mellow mellow COMICS) (JUGEMレビュー »)
えすとえむ
スペインとえすとえむが絡まったらそりゃ萌るって
RECOMMEND
西洋骨董洋菓子店(全3巻) (WINGS COMICS BUNKO)
西洋骨董洋菓子店(全3巻) (WINGS COMICS BUNKO) (JUGEMレビュー »)
よしなが ふみ
よしなが作品でいちばん好きだ
RECOMMEND
ビター×スイート (ビーボーイコミックス)
ビター×スイート (ビーボーイコミックス) (JUGEMレビュー »)
遙々 アルク
ヤマシタさんの台詞使いも好きだが、アルクさんのモノローグも大好きだ
RECOMMEND
欲望の法則
欲望の法則 (JUGEMレビュー »)

暴走する愛欲と嫉妬!キッチュでクィアーな暴走特急の果てに涙が…
RECOMMEND
砂の下の水脈 (バンブー・コミックス REIJIN Selection)
砂の下の水脈 (バンブー・コミックス REIJIN Selection) (JUGEMレビュー »)
深井 結己
ドロリ、とした人間描写がたまらん
RECOMMEND
ポーの一族 (1)
ポーの一族 (1) (JUGEMレビュー »)
萩尾 望都
図書館にあって読んだけど名作です。コレを置いてくれた図書館に感謝!
RECOMMEND
絢爛たる屍 (文春文庫)
絢爛たる屍 (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
ポピー・Z. ブライト
連続殺人鬼同士のデンジャーすぎる愛の姿。モデルはデニス・ニルセン(英)とジェフリー・ダーマー(米)
RECOMMEND
灼熱アバンチュール 1 (1) (ルチルコレクション)
灼熱アバンチュール 1 (1) (ルチルコレクション) (JUGEMレビュー »)
有間 しのぶ
青春の〜かほりわぁ〜♪そんな歌を唄いたくなる。台詞使いが上手い
RECOMMEND
ショーが跳ねたら逢いましょう (MARBLE COMICS)
ショーが跳ねたら逢いましょう (MARBLE COMICS) (JUGEMレビュー »)
えすとえむ
白と黒の世界に惚れました
RECOMMEND
ベルベット・ゴールドマイン
ベルベット・ゴールドマイン (JUGEMレビュー »)
ユアン・マクレガー
己のセクシャリティーを受け入れたアーサー君に共感ビンビン!カート&アーサーのメイクラブは映画史上で一番素敵なベッドシーンだと思う
RECOMMEND
願い叶えたまえ  (3)
願い叶えたまえ (3) (JUGEMレビュー »)
西田 東
西田作品はどれもいい。愛する事の痛みと希望があります。
RECOMMEND
聞こえない声 HertZシリーズ
聞こえない声 HertZシリーズ (JUGEMレビュー »)
京山 あつき
きゅきゅ〜〜〜んッ!
青春の匂いがする!
RECOMMEND
この愛を喰らえ (幻冬舎ルチル文庫 (り1-3))
この愛を喰らえ (幻冬舎ルチル文庫 (り1-3)) (JUGEMレビュー »)
李丘 那岐
キケンな美形ヤクザ×男前板前。これに萌えずにどーする。この二人の続編希望!
RECOMMEND
くいもの処明楽
くいもの処明楽 (JUGEMレビュー »)
ヤマシタ トモコ
30代の憂鬱に萌!
PROFILE
SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
赫蜥蜴の閨/沙野 風結子
◆Story
送られてきた妻の浮気の動画…商社支社長の光己は熾津組若頭の臣に脅されて嬲り者にされてしまう。以降、臣に妄執され!?(amazonより)

◆イラスト:奈良千春




10ページ程読んで何故か止まってたんですが、思わずのめるように一気読みしちゃいました。
そしてこれまた何故か泣きそうになる事2回…
電車の中で読んでいたので我慢しましたが、まさかこの本で泣くとは予想だにしていなかっただけに驚きです。(っか「泣ける」本だっけ??)


暴力団と言う光己とは別世界の人間による激しい暴力と、光己本人が所属している「会社」と言う社会からの激しい圧力を受ける描写がかなり私にはキました。
読んでるこっちがキリキリするような焦燥感。


臣からの暴力が直接的、肉体的だとしたら会社及び家族(妻、妻の父、義父)からの見えないじわじわとした圧力がこれまた息苦しい!
この追い詰められ描写に私、キました。
私には光己にとって会社、家族からの圧力の逃げ口が、奇妙な事に臣からの暴力によって救われてる(肉体的に痛めつけられる事により精神が麻痺していくから)のではないかと思ってしまった程。
なんだかそのあたりの「カタルシス」がぐわーっ!と上がっちゃいました。
で、そのカタルシスの果てが新しい社会へと光己自らが飛び込む事で結ばれる、と。

臣の部下達の前で陵辱されたり、スパンキングされたりと男として、人間として酷い扱いを受ける光己なんですが、それでも臣の元へ辿り着く(堕ちる、ではないと…思う)のは必然だったと思わせる有無を言わさぬ描写です。
あまり直接的な愛の描写は無いんですが、それ故に自然に思われます。


あ、ちなみに私は前シリーズ作は1冊も読んでないです。
基本的にヤクザが攻で一般人に暴力にモノ言わせて強姦やら何かやらかすのは好みではないんですが……本作みたいな受がガタイもよく自立してる「オス」はバッチコーイ!でございます(笑)
ホント、あんだけのプレッシャーに耐えられるのはオトコだね〜と思いますわ。

で、攻の臣ですがやってる事は極悪非道なんですがなんかこの人、可愛い感じがするんですよね。口調が可愛いせいでしょうか(笑)
一応受よりも年上なんだけど、余り年上って感じしない。
それに暴力的なんだけど、微妙に他人の心の機微に敏感って言うか。
サラッとツボつく台詞吐きます。


臣:「光ちゃんの本、実用書ばかりや」
光:「味けなくて悪いな」
臣:「生き抜くのに必死やったんやな」
光:「…………」


こんな感じに。
ぼそっと憎い事言うんですよねーこのやくざは。
ある意味この2人は愛した者から裏切られた似た者同士だからシンパシーってものもあるんでしょうけど。

表紙、中表紙のイラストの迫力は凄いですね。
とてもBLとは思えない重量級とドスっぷり(笑)いやでもとっても内容と合ってます。


CDにするなら受の光己は帝王とかちゃんと「オス」してる人がいいなぁ〜(笑)
ストイックで固めな声で。
臣の方はいまいちイメージが掴めないんですよね。
作中に「ザラザラした声」って表現が沢山出てくるから結構癖のある、美声でない声なのかなーと思うんだけど。
で、甘えん坊さんっぽいから(笑)甘ったれた部分も感じさせる声…って成田さんとか?(笑)←何故(笑)なんだ

| yuki | Novel* 作者-S | - | - | - | - |