楽園まであともう少し

BL(主にマンガ)レビューやらその周辺
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
LINKS
メールフォーム
ご意見ご感想どうぞ
Mail Form
RECOMMEND
サウダージ 後編
サウダージ 後編 (JUGEMレビュー »)
イメージ・アルバム,鳥海浩輔,浜田賢二,遊佐浩二,平川大輔
個人的には後編が気に入ってます。鳥海さんの魅力炸裂、そしてハマケンもキャラの割には優しさが滲み出てていいです
RECOMMEND
ボーダー・ライン(1)
ボーダー・ライン(1) (JUGEMレビュー »)
イメージ・アルバム,三木眞一郎,鳥海浩輔,小杉十郎太,立木文彦,浅野真澄,志村知幸,斉藤次郎,羽多野渉,小林和矢,小室正幸
トラック10、必聴!
演出と演技者の技が冴えてます!
RECOMMEND
ドント・クライ・マイ・ベイビー (バンブー・コミックス 麗人セレクション)
ドント・クライ・マイ・ベイビー (バンブー・コミックス 麗人セレクション) (JUGEMレビュー »)
西田 東
萌えた!!!!!
バンブーの先生はやっぱ最高です。
どの受もかわい子ちゃんばかり!
RECOMMEND
LIFE、LOVE 1 (1) (花音コミックス) (花音コミックス)
LIFE、LOVE 1 (1) (花音コミックス) (花音コミックス) (JUGEMレビュー »)
西田 東
ジャックと新海の関係がデンジャラスで続刊が気になる
RECOMMEND
デコイ 迷鳥 (SHYノベルス)
デコイ 迷鳥 (SHYノベルス) (JUGEMレビュー »)
英田 サキ
怒濤の最終巻!!ダークでスピィーディーなストーリー。
喫茶「デコイ」のマスターは藤達也のイメージっす
RECOMMEND
デコイ 囮鳥 (SHYノベルズ)
デコイ 囮鳥 (SHYノベルズ) (JUGEMレビュー »)
英田 サキ
奈良絵最高!
男たちの因縁、生き様に眼が釘付け
RECOMMEND
タンゴの男(メロメロコミックス) (mellow mellow COMICS)
タンゴの男(メロメロコミックス) (mellow mellow COMICS) (JUGEMレビュー »)
岡田屋 鉄蔵
人を愛する事、愛される事っていいなぁとシンプルな感情に酔わされる
RECOMMEND
イルミナシオン (mellow mellow COMICS) (mellow mellow COMICS)
イルミナシオン (mellow mellow COMICS) (mellow mellow COMICS) (JUGEMレビュー »)
ヤマシタ トモコ
まさかBLで「愛の不在」を描かれるとは!!!!
人間のどーしょーもなさに嫌々ながら共感してしまう。
RECOMMEND
ニジンスキーの手 (ハルキ文庫)
ニジンスキーの手 (ハルキ文庫) (JUGEMレビュー »)
赤江 瀑
赤江氏の書く男たちはどうしてこんなにも獰猛でアンニュイで美しいんだろう。赤江好きは必読。
RECOMMEND
純愛エゴイスト2
純愛エゴイスト2 (JUGEMレビュー »)
藤崎 都,中村 春菊
好戦的な真っ黒お目目な野分と美人系ヒロさんのカバーイラストに心臓鷲掴み。
RECOMMEND
純愛エゴイスト
純愛エゴイスト (JUGEMレビュー »)
藤崎 都,中村 春菊
春菊氏のカバーイラストが美しすぎる
RECOMMEND
RECOMMEND
愚か者は赤を嫌う [メロメロコミックス] (mellow mellow COMICS)
愚か者は赤を嫌う [メロメロコミックス] (mellow mellow COMICS) (JUGEMレビュー »)
えすとえむ
スペインとえすとえむが絡まったらそりゃ萌るって
RECOMMEND
西洋骨董洋菓子店(全3巻) (WINGS COMICS BUNKO)
西洋骨董洋菓子店(全3巻) (WINGS COMICS BUNKO) (JUGEMレビュー »)
よしなが ふみ
よしなが作品でいちばん好きだ
RECOMMEND
ビター×スイート (ビーボーイコミックス)
ビター×スイート (ビーボーイコミックス) (JUGEMレビュー »)
遙々 アルク
ヤマシタさんの台詞使いも好きだが、アルクさんのモノローグも大好きだ
RECOMMEND
欲望の法則
欲望の法則 (JUGEMレビュー »)

暴走する愛欲と嫉妬!キッチュでクィアーな暴走特急の果てに涙が…
RECOMMEND
砂の下の水脈 (バンブー・コミックス REIJIN Selection)
砂の下の水脈 (バンブー・コミックス REIJIN Selection) (JUGEMレビュー »)
深井 結己
ドロリ、とした人間描写がたまらん
RECOMMEND
ポーの一族 (1)
ポーの一族 (1) (JUGEMレビュー »)
萩尾 望都
図書館にあって読んだけど名作です。コレを置いてくれた図書館に感謝!
RECOMMEND
絢爛たる屍 (文春文庫)
絢爛たる屍 (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
ポピー・Z. ブライト
連続殺人鬼同士のデンジャーすぎる愛の姿。モデルはデニス・ニルセン(英)とジェフリー・ダーマー(米)
RECOMMEND
灼熱アバンチュール 1 (1) (ルチルコレクション)
灼熱アバンチュール 1 (1) (ルチルコレクション) (JUGEMレビュー »)
有間 しのぶ
青春の〜かほりわぁ〜♪そんな歌を唄いたくなる。台詞使いが上手い
RECOMMEND
ショーが跳ねたら逢いましょう (MARBLE COMICS)
ショーが跳ねたら逢いましょう (MARBLE COMICS) (JUGEMレビュー »)
えすとえむ
白と黒の世界に惚れました
RECOMMEND
ベルベット・ゴールドマイン
ベルベット・ゴールドマイン (JUGEMレビュー »)
ユアン・マクレガー
己のセクシャリティーを受け入れたアーサー君に共感ビンビン!カート&アーサーのメイクラブは映画史上で一番素敵なベッドシーンだと思う
RECOMMEND
願い叶えたまえ  (3)
願い叶えたまえ (3) (JUGEMレビュー »)
西田 東
西田作品はどれもいい。愛する事の痛みと希望があります。
RECOMMEND
聞こえない声 HertZシリーズ
聞こえない声 HertZシリーズ (JUGEMレビュー »)
京山 あつき
きゅきゅ〜〜〜んッ!
青春の匂いがする!
RECOMMEND
この愛を喰らえ (幻冬舎ルチル文庫 (り1-3))
この愛を喰らえ (幻冬舎ルチル文庫 (り1-3)) (JUGEMレビュー »)
李丘 那岐
キケンな美形ヤクザ×男前板前。これに萌えずにどーする。この二人の続編希望!
RECOMMEND
くいもの処明楽
くいもの処明楽 (JUGEMレビュー »)
ヤマシタ トモコ
30代の憂鬱に萌!
PROFILE
SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
純愛エゴイスト2/藤崎都
◆Story
「弘樹さんは、やっぱり世界で一番可愛い人です」大学助教授の中條弘樹は、研修医として働く年下の恋人・風間野分との同棲生活をスタートさせたばかり。ところが、毎日野分と一緒に過ごせることが嬉しいはずなのに、そばにいるとどうしても緊張してしまい、弘樹はなぜか以前よりも野分の存在を遠く感じていた。そんなある日、野分の留学が決まったことを偶然知った弘樹は…!?CL‐DX『純情ロマンチカ』主人公・宇佐見秋彦による幼馴染みへの『嫌がらせ小説』第二弾。ハイパーコラボレーション漫画増量の大サービスで登場。 (amazonより転載)

原案:中村春菊


うちのブログを何度か覗いて下さった方は御存知だと思いますが、私は野分と上條カプ、「純情エゴイスト」にかなりメロリ中でございます。
そんな訳なので、もーこちらのパロディ本のような体裁の御本にはウハウハと無茶楽しく読ませて頂きました。
っつーわけで冷静な判断できません。
もう贔屓目全開でウハウハパッション★ピンク開花させていってみます!



まず最初にプロローグとして春菊先生の漫画がきます。
こちらはドラマCD「純愛エゴイスト2」のオープニングにきていたお話と一緒でございます。
お給料が出る度に、10万円ピン札下ろして新刊総買いをする上條弘樹。
うさぎのBL名義で書かれた本まで律儀に買います。
やさしいのかやさしくないのか、真面目なのかなんなのかわかんないこーゆー律儀なトコが野分の言う「ヒロさんは世界で一番、以下略」なトコだなーとつくづく思う。

しかーし!なんとその新刊あらすじには大学の助教授として働く中條弘樹と、研修医として働く年下の恋人風間野分なる人物が描かれているではありませんか(笑)
それ見てうさぎへと殴り込みかける上條。
そんなこんなでオープニングとエンディング漫画は面白いです。
ドラマCDだとそうそうこんなノリよねーなんて感じでさらに楽しさ倍増されててお気に入りです。イトケンさんの上條演技(ハイテンション、超絶コメディエンヌっぷり(エンヌじゃないけど)男っぽいけどかわいらしい)は神がかってる!

ちなみにこの小説の登場人物は中條弘樹と風間野分です。
うさぎの嫌がらせで書かれたので、微妙に2人の性格が違います。
特に弘樹の乙女度がとんでもない事になってます。
原作「ヒロさん」も乙女だけどツンデレ、って感じなんだけどこっちの「弘樹さん」は乙女で意地っ張りさん、って感じかな。あまりツンデレ、って感じはしない。
そしてちょっと素直(笑)
そーんな訳なのでもー甘いのなんのって!!!!!


前作も甘いけど、こっちは何せ「新婚編」ですからね。
前作の「ライバル編」から進展した2人は同棲を始めます。
でも弘樹さんは意地っ張りさんだから、直球で優しい愛情を注ぐ野分に素直な態度が示せなくてイライラ(笑)
せっかく同棲したんだから新婚さんらしい事したいのに、とか考えちゃってるんですよ、弘樹さんってば!!!!

うぎゃーーー、ひ、弘樹さん!!!!!
乙女乙女乙女乙女乙女乙女…以下コピペ連続!!!
うさぎさん、グッジョブ!(笑)

そんな時期に、野分のアメリカ留学の話を小耳に挟んでしまい、一人でぐるぐると悩んじゃいます。その結果が幼馴染みの秋彦に相談しているのを野分に見られてしまい、日頃の態度のおかしさと嫉妬で野分、キれます(笑)
強引な態度とわざと弘樹さんを恥かしがらせるような事して攻める野分に、恐れを感じつつ嬉しいと感じちゃう弘樹さん……(笑)
もーーーお約束とは言えやっぱり嫉妬とかそーゆーネタは燃えるね!
だって嫉妬に燃える野分…………ニヤニヤが止まらない(笑)

前作読んだ時はそーでもなかったけど、こっちの野分は原作に比べると黒さが分かりやすいですねー。優しいし、男前だけど典型的なBL的攻思考と行動が少し入ってるのは作者の藤崎さんのご趣味ですかね。
あと結構嫉妬深いと言うかしょっちゅう嫉妬してるんですが、これは対うさぎさん対応の野分しか見た事がないうさぎさんの野分に関する印象が入ってるのかな。

で、もちろん2人は仲直りしてもーどにでもなっちゃえ!☆〜的なラブラブエッチになだれ込む、と(笑)
弘樹さんがいたいけで可愛すぎるんだよなー。
野分は黒いし(笑)
あ、ちなみに藤崎さんの描かれるエロスシーンはなんか表現が似てる感じがして、ソフトだから読みやすいんだけど、やたら長いページ使って書かれるので(風呂場→ベッド)結構飽きてきちゃってそんなにちゃんと読んでなかったりします。
もうね、私的には2人のさり気ない会話のやり取りだけで悶絶だから楽しいんです(笑)


お次は『プロポーズ編』。
もー「新婚編」だの「プロポーズ編」だのタイトル見ただけでこの本がいかに糖度高いか察して頂けると思います。
ホント、勝手にやってなさい!ないちゃいちゃラブラブな2人なんですが、エゴ組が好きだから非常に楽しくて困るけどもっとやって欲しい(ドM根性丸出し!)

こちらのお話はクリスマスが時期なので、弘樹さんが野分にプレゼントを上げようと頑張ります。

えーと、ネタバレになっちゃうけど、弘樹さんが野分に上げようと思ったプレゼントとは……指輪です。
もー定番すぎるネタだけど「新婚編」から続いてタイトルが「プロポーズ編」ときたら…ねぇ(何…)
普段私は新婚ネタだの花嫁ネタには萌を感じない人間なんですが、もうこの2人だったら何でもアリみたいで何でも萌えます(ビョーキですな)
もうね、弘樹さんが野分の指輪のサイズを計るためにわざとお酒を飲ませたりとか、ちょっとぐるぐるしちゃったりとか、野分のをおしゃぶりしちゃったりとかいじましさと可愛らしさ全開でこまる!!!!

そんなこんなで甘あま、糖度200%の偽造弘樹と野分、存分に楽しませて貰いました〜
しっかし、コレ、もし音声化されたら私、心臓停止で死ぬ。
いや血圧が上がりすぎで死ぬかも…
だってこんな意地っ張りで、でも素直で可愛い弘樹さんと、嫉妬深くて微妙に黒さが原作より増してる(そしてエロス時の言葉攻めも増してる)野分がお二人の神演技&ヴォイスで再現されたら………恐いけど……すっごい聴きたい!(笑)
| yuki | Novel* 作者-H | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
愛の言葉を覚えているかい/鳩村衣杏
■Story
下町の穴子屋「太子屋」三代目の赤江以和には、同い年の幼なじみがいる。東京中央テレビでアナウンサーを務める「地元の星」日高光至だ。以和の26歳の誕生日が近づいたある日、突然光至が以和に告げた。「確かにおまえは言った。『25になったら俺と結婚する』ってな…期限はとっくに過ぎてる」―何ソレまったく覚えてない!!…のに今日まで結婚をずっと待っていたという一途(?)な光至に迫られ、押し倒された以和は…。



下町人情に幼なじみのアナウンサー攻の穴子屋三代目受。
ちなみに一応下剋上、と呼んでいい…のかな??
アナウンサーの方は子供のころはひ弱でいじめられがちだったのを受の穴子屋がかばってたんで。もちろんその頃は攻の方が体格も小さかったんだけど、どんどん背も伸び、体格も良くなり、頭は当時から良くてアナウンサーへと大出世。
おまけに顔は美形ときたもんだから女性がほっときゃしません。
そんな感じに昔は守ってやった奴が大出世して受は面白くない。

でも攻がそんないい男(なのか?かなり怪しい男だが)になったのはそもそも受に見合う男になりたいと思ったからこそ。
アナウンサーになったのも、言った本人すら忘れてしまった受の一言が発端だし。
電波だけど一途な男です(笑)
ハタチ越えたいい大人なのに、子供の頃約束した(無理矢理)「結婚しよう」を持ち出してくるんですから。アナウンサーのくせして(笑)



で、そんな電波男に振り回される穴子屋三代目。
私は結構彼の反応がおもしろいと感じた。
作者は攻×攻として書いたようで、なるほど受は身長も高いし下町の三代目だから江戸っ子みたいに人情もろくて面倒見がいい。
男前、に見えそうで実はかなりのお人よし(笑)
しかも快感に弱くてアナウンサーに振り回されつつやること楽しんじゃってますから。
この手の攻×攻だと、受になったほうが屈辱に震えるとかあるけど、この三代目、アホなのかなんなのか真面目に攻の事考えたりしてて最後はラブラブ(笑)
アナウンサーも電波だけど最初は挿入しなかったりとなんだかんだで一途で真剣たから糖度高め。


受も攻もなんだかかわいらしいお話でした
| yuki | Novel* 作者-H | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |