楽園まであともう少し

BL(主にマンガ)レビューやらその周辺
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
LINKS
メールフォーム
ご意見ご感想どうぞ
Mail Form
RECOMMEND
サウダージ 後編
サウダージ 後編 (JUGEMレビュー »)
イメージ・アルバム,鳥海浩輔,浜田賢二,遊佐浩二,平川大輔
個人的には後編が気に入ってます。鳥海さんの魅力炸裂、そしてハマケンもキャラの割には優しさが滲み出てていいです
RECOMMEND
ボーダー・ライン(1)
ボーダー・ライン(1) (JUGEMレビュー »)
イメージ・アルバム,三木眞一郎,鳥海浩輔,小杉十郎太,立木文彦,浅野真澄,志村知幸,斉藤次郎,羽多野渉,小林和矢,小室正幸
トラック10、必聴!
演出と演技者の技が冴えてます!
RECOMMEND
ドント・クライ・マイ・ベイビー (バンブー・コミックス 麗人セレクション)
ドント・クライ・マイ・ベイビー (バンブー・コミックス 麗人セレクション) (JUGEMレビュー »)
西田 東
萌えた!!!!!
バンブーの先生はやっぱ最高です。
どの受もかわい子ちゃんばかり!
RECOMMEND
LIFE、LOVE 1 (1) (花音コミックス) (花音コミックス)
LIFE、LOVE 1 (1) (花音コミックス) (花音コミックス) (JUGEMレビュー »)
西田 東
ジャックと新海の関係がデンジャラスで続刊が気になる
RECOMMEND
デコイ 迷鳥 (SHYノベルス)
デコイ 迷鳥 (SHYノベルス) (JUGEMレビュー »)
英田 サキ
怒濤の最終巻!!ダークでスピィーディーなストーリー。
喫茶「デコイ」のマスターは藤達也のイメージっす
RECOMMEND
デコイ 囮鳥 (SHYノベルズ)
デコイ 囮鳥 (SHYノベルズ) (JUGEMレビュー »)
英田 サキ
奈良絵最高!
男たちの因縁、生き様に眼が釘付け
RECOMMEND
タンゴの男(メロメロコミックス) (mellow mellow COMICS)
タンゴの男(メロメロコミックス) (mellow mellow COMICS) (JUGEMレビュー »)
岡田屋 鉄蔵
人を愛する事、愛される事っていいなぁとシンプルな感情に酔わされる
RECOMMEND
イルミナシオン (mellow mellow COMICS) (mellow mellow COMICS)
イルミナシオン (mellow mellow COMICS) (mellow mellow COMICS) (JUGEMレビュー »)
ヤマシタ トモコ
まさかBLで「愛の不在」を描かれるとは!!!!
人間のどーしょーもなさに嫌々ながら共感してしまう。
RECOMMEND
ニジンスキーの手 (ハルキ文庫)
ニジンスキーの手 (ハルキ文庫) (JUGEMレビュー »)
赤江 瀑
赤江氏の書く男たちはどうしてこんなにも獰猛でアンニュイで美しいんだろう。赤江好きは必読。
RECOMMEND
純愛エゴイスト2
純愛エゴイスト2 (JUGEMレビュー »)
藤崎 都,中村 春菊
好戦的な真っ黒お目目な野分と美人系ヒロさんのカバーイラストに心臓鷲掴み。
RECOMMEND
純愛エゴイスト
純愛エゴイスト (JUGEMレビュー »)
藤崎 都,中村 春菊
春菊氏のカバーイラストが美しすぎる
RECOMMEND
RECOMMEND
愚か者は赤を嫌う [メロメロコミックス] (mellow mellow COMICS)
愚か者は赤を嫌う [メロメロコミックス] (mellow mellow COMICS) (JUGEMレビュー »)
えすとえむ
スペインとえすとえむが絡まったらそりゃ萌るって
RECOMMEND
西洋骨董洋菓子店(全3巻) (WINGS COMICS BUNKO)
西洋骨董洋菓子店(全3巻) (WINGS COMICS BUNKO) (JUGEMレビュー »)
よしなが ふみ
よしなが作品でいちばん好きだ
RECOMMEND
ビター×スイート (ビーボーイコミックス)
ビター×スイート (ビーボーイコミックス) (JUGEMレビュー »)
遙々 アルク
ヤマシタさんの台詞使いも好きだが、アルクさんのモノローグも大好きだ
RECOMMEND
欲望の法則
欲望の法則 (JUGEMレビュー »)

暴走する愛欲と嫉妬!キッチュでクィアーな暴走特急の果てに涙が…
RECOMMEND
砂の下の水脈 (バンブー・コミックス REIJIN Selection)
砂の下の水脈 (バンブー・コミックス REIJIN Selection) (JUGEMレビュー »)
深井 結己
ドロリ、とした人間描写がたまらん
RECOMMEND
ポーの一族 (1)
ポーの一族 (1) (JUGEMレビュー »)
萩尾 望都
図書館にあって読んだけど名作です。コレを置いてくれた図書館に感謝!
RECOMMEND
絢爛たる屍 (文春文庫)
絢爛たる屍 (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
ポピー・Z. ブライト
連続殺人鬼同士のデンジャーすぎる愛の姿。モデルはデニス・ニルセン(英)とジェフリー・ダーマー(米)
RECOMMEND
灼熱アバンチュール 1 (1) (ルチルコレクション)
灼熱アバンチュール 1 (1) (ルチルコレクション) (JUGEMレビュー »)
有間 しのぶ
青春の〜かほりわぁ〜♪そんな歌を唄いたくなる。台詞使いが上手い
RECOMMEND
ショーが跳ねたら逢いましょう (MARBLE COMICS)
ショーが跳ねたら逢いましょう (MARBLE COMICS) (JUGEMレビュー »)
えすとえむ
白と黒の世界に惚れました
RECOMMEND
ベルベット・ゴールドマイン
ベルベット・ゴールドマイン (JUGEMレビュー »)
ユアン・マクレガー
己のセクシャリティーを受け入れたアーサー君に共感ビンビン!カート&アーサーのメイクラブは映画史上で一番素敵なベッドシーンだと思う
RECOMMEND
願い叶えたまえ  (3)
願い叶えたまえ (3) (JUGEMレビュー »)
西田 東
西田作品はどれもいい。愛する事の痛みと希望があります。
RECOMMEND
聞こえない声 HertZシリーズ
聞こえない声 HertZシリーズ (JUGEMレビュー »)
京山 あつき
きゅきゅ〜〜〜んッ!
青春の匂いがする!
RECOMMEND
この愛を喰らえ (幻冬舎ルチル文庫 (り1-3))
この愛を喰らえ (幻冬舎ルチル文庫 (り1-3)) (JUGEMレビュー »)
李丘 那岐
キケンな美形ヤクザ×男前板前。これに萌えずにどーする。この二人の続編希望!
RECOMMEND
くいもの処明楽
くいもの処明楽 (JUGEMレビュー »)
ヤマシタ トモコ
30代の憂鬱に萌!
PROFILE
SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
猿喰山疑獄事件/遥々アルク
 Story 
星グループの若き総帥、星義彦。猿喰山にある星家の屋敷に入り込んできた庭師・鷺坂貢。義彦は鷺坂の美貌と自由な心に次第に魅了されて行くが、鷺坂の意図は別にあって…? 愛を告げる義彦に応えた鷺坂の思惑、そして真実とは!? 最後まで予測不能な純愛物語、ここに開幕! 描き下ろしも同時収録! 
続きを読む >>
| yuki | Comic*作者-H | comments(0) | - | - | - |
純情 1/富士山ひょうた
◆Story
ライターの戸崎は、取材で偶然、高校時代の初恋の相手・倉田と再会する。
覚えていないだろうと戸崎は思うが、倉田は自分のことを覚えていた。
その夜飲みに行く事になり、当時の気持ちを暴かれた戸崎は、戸惑いながらも倉田に抱かれる。しかし一度きりだと思った関係は倉田が望むことで続いていき、戸崎はますます倉田に惹かれて―。
19ページの描き下ろしつき!(本誌裏表紙より)




この方の漫画は初読みです。
沢山本出しているし人気のある方みたいですけど、あまり絵が好みじゃないなーとか思ってたんですが、ドラマCDになるとの事で読んでみました。


CD情報はこちらから
※まだキャストは未定。

しかし関係ないけど、この人の漫画の表紙はこの漫画はともかくどっちが攻だか受だかわかんないのが多いなぁ…



感想としては、絵はやはり好みのタイプではないんですが、嫌とか拒絶反応無く読む事ができました。
お話は特に派手な出来事もないんですが、ふとした表情や2人のやりとりが妙にリアルでBLと言うよりも普通の恋愛でもあるある!と共感できるような気がします。

しょっぱな、戸崎が同級生で自分の事を好きだっただろう、と言ってくる倉田。
結構俺様で酷い抱き方したりとアレなんですが、どうしてそういう言動をしてしまうのか分かるから憎めない。
簡単に言えば倉田は子ども(笑)
高校時代、自分の事を図書館の窓からただ見てただけの戸崎の事が気になって仕方ない。
戸崎から「好き」って言って欲しいんですよね。
でも戸崎は過去の事、と言って流そうとする。
そんな2人のせめぎ合いと心理描写がなかなか「恋愛」しててググッと読ませます。
特に男の人って変なトコで意地っ張りだったり頑だしなーなんて思いながら。
倉田の子どもっぽい傲慢さ、嫌いじゃないです。
まぁそんな面倒くさい男に付きまとわれ、疲弊させられる戸田はちょっと可哀想なんだけど(笑)

一方のゲイの戸田は、過去の事、と思いつつ再会した初日に倉田に傲慢に頂かれ初恋が再燃しちゃいます。
でもまともな会話なく「抱きに来た」と言ってフラリとやって来ては身体を重ねて来る戸田の気持ちが全然分からなくてかなり戸惑ってます。
これが男女ならYOUたち、つきあっちゃえYO!とバシバシ肩を叩く所だけど片やゲイ、片やヘテロ(たぶん)なのでそう話も簡単じゃない。
なんでヘテロの倉田が何度も自分を抱くのか理解できないけど、期待している自分に戸惑っている。そんな戸惑いがこれまたひょうたさんの描く絵から伝わってくる。
なんだか友達の恋愛相談を聞いてる気分になってきた(笑)

で、そんな微妙な関係の2人なんですが倉田が戸田を酷い抱き方をして、それに対して謝ってからだんだん甘い雰囲気になっていきます。
やはり甘い言葉なんて言わない倉田ですが、腕枕してきたりとこのだんだんあま〜くなる雰囲気がいいのです。
戸惑い気味だった戸田も嬉しそうな顔し始めてるしね(笑)

そんな感じでラブい方へ行くかと思えばなんと戸田の事を大学時代から気に入ってたと言う、第三の男、登場ですよ。
1巻はここで終わり。
この当て馬先輩が一体どう動いて来るのかなぁ…
凄いいい人そうで優しそうで、普通なら人格的に問題のある倉田よりも断然お勧めです(笑)
倉田の子どもっぽい負けず嫌いな所が好きな自分には、2巻での倉田の動きに注目したいです。
ただ当て馬登場ってつまらないと本当にアレな感じになっちゃうので、2巻、どーなっちゃうのかな〜〜〜とちょっと心配でもある。
(実は「純情ロマンチカ」のロマ組のテンションが下がっちゃったのもうさぎ兄登場からなんだよなー;)

で、この漫画のいいとこは、ラストで高校時代の2人の書き下ろしがあるんですが、これがあるのとないのとじゃ大違いですよ。
本編だけだと、戸田が倉田に叶わぬ片思いをしてるっぽいんですけど実は倉田も戸田の事、気にしてたんですよね。

殆ど会話もした事のない、文科系の戸田と陸上部のエース的存在の戸田。
窓から見つめる視線に気付く戸田。

なんか凄いロマンチックだわ〜
会話も少ないのに視線だけで「気付く」なんて。
この部分だけまさに「純情」というタイトルがピッタリ(笑)
なんか妙にキュ〜ンとした!
| yuki | Comic*作者-H | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
つよくよわくきつく (花音コミックス)
あまり自分から積極的に手を出さなそうな絵柄の作家さんなんですが(可愛い&若者/笑)これがなかなか可愛いだけじゃないのがあって良かった。
なんだろう、人を好きになったする上で経験する細かな感情が上手く漫画として落とし込めていると言うか…
何本か短編集なんですがどれもこれもなかなかいいんだよね。
可愛らしくも恋の痛みを感じられてキュンとなる(笑)

表題作の受の子が元彼が離婚したと今彼に言われて怒鳴る台詞。
2作目の流され受の子がずっと相手になんでもしてもらってただけだと自覚するシーン。
新聞配達員の子と漫画家の距離の近付き方…

なんかそんな日常で感じる些細な部分にキュンと来るんだな。
短編多かったんで、次回は長篇を読みたなー
| yuki | Comic*作者-H | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ビター×スイート (ビーボーイコミックス)
読み始めてすぐ、こ…これは!!!キタ!!!
割と色んなレビューで「文学っぽい」「モノローグがいい」という評判は聞いてたんですが、予想以上のトキメキですよ。
対人恐怖症な三日月ちゃんやストーリーに相応しい繊細で壊れそうな絵柄(個性的)やゆっくりと流れる月日が感じさせられるストーリー運び、話の構成など上手いです。

だってすでに私、3回も繰り返し読んでますよ。
表題作は1話から12話と短いページ数の中で三日月と村山の関係がもどかしいまでにじっくり描かれつつ、対人恐怖症の三日月の成長のお話でもあります。
最終話で村山が「君は変わった、それが寂しくもあるけど」と言う言葉がなんとなく分かる。
BLと言うお約束が重要視されるジャンルで、こうした人間が描かれている漫画が読めてこれだからBL漫画探索はやめられないね。

他に短編が3本はいってますが、どれも素敵。
やっぱり人間のちょっとした痛みとかせつなさがある。

クリーニング店のお話は最期、本当に切なくなった。
寓話的な雰囲気が作者の作風や絵柄にあっているし、とても映画的。
あの背の小さなクリーニング店主は何をやっているのだろうかと考えてしまう。
生きる事、って切ない。
生活する事、お金を稼ぐ事って大変だ。
そういう人間が生きて行く上での当たり前の部分がこの人の作風の根底にあるのかもしれない。だから私は好きなのだと思う。
| yuki | Comic*作者-H | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
砂の下の水脈 (バンブー・コミックス REIJIN Selection)
「その唇に夜の露」ですっかりお気に入り作家となった深井結己先生。
結構BL漫画は出されているようですが(レディコミ出身らしい)なかなか手に入らないマイナーな本が多いような…この漫画(「砂の下の水脈」)はまんだらけで¥262円と言う安価でゲット☆!ラッキー!しかも中身はディープでドロリ、とした人間模様が描かれていて大満足でございます。「その唇〜」と言い彼女はこのドロリ、とした感覚が持ち味な模様。そしてやはりカバー、裏表紙、ピンナップのカラーイラストは極上に美しい。
ちなにみこの本、表題作以外の漫画はすべてメガネかけてます(笑)
私はメガネ萌えは全くないんですが、メガネ男子愛好者の方、どうですか?(笑)



『0,02 コンマゼロツー』
最初高校生→成長してリーマン。
卒業式のネタにやられました!
こーゆー高校生→大人になって思い出が〜みたいな話、自分は弱いです。
実らない恋に正しい男子高校生らしい苛立ちと正義感を持った攻めのキャラはいい。
卒業式に大声で唄っちゃう姿、その歌を捨てずにもっている受…
青春の残酷さと青さ、それすら思い出になっちゃう大人になった姿に…哀愁。
屋台ラーメンがきいてます。

『バイター』
大学生家庭教師×美少年高校生
正統派少女漫画なノリ。でもエロシーンはあるのでご注意!みたいな。
ノンケ大学生をオトすのは大変だ!
涙でうるうるして男オトせるのはやはり美少年しかできねぇな…と思う

深井先生はちょっとしたシーンでもさすがレディコミ出身なのか全体的に日本的インビな匂いが漂ってます。エロい。


『トリリウム』
アッとびっくりミステリアスラブサスペンス。
レディコミっぽい展開とエロ描写炸裂!
先ほどから述べてますが、この本全体がエロい。何故かと思えばやはりこの方の資質がBLではなく日活ロマンポルノに近いからではないかと思う。
(日活ロマンポルノはポルノですが、「人間の姿」を描く事をしていたり、有名監督も数多く輩出したジャンル)
BL版「戦律の絆」…


『春宵値千金〜しゅんしょうあたいせんきん〜』
70年代フォークっぽさが漂う。その雰囲気がいい。
他の作品にくらべるとダークさやインビさはないがよるすべもない頼りな気な雰囲気に引き込まれる。こーゆー雰囲気や状況を描くのが上手いな、と思う。ただの雰囲気漫画になってないし。


『砂の下の水脈』
表題作だけあってかなり引き込ませます。
ミステリアスで私はちょっと昼ドラを思い出した。「華の嵐」みたいな…昔の…
最初は主人公の青年が記憶喪失なので見てるこっちも一体どういう状況なのかさっぱりわからないでなになに?と引き込まれる。そのうち次第にダーク味おびていって驚きの真実に辿り着いてそして赦しの結末への流れは完璧。
っつーか最期はアレ、リバと言うか受け攻めが逆転してたよね、と思う(笑)
カワイソすぎる基哉にTHE日本の薄倖ヒロイン像を見たね!
代議士になった絹一郎は攻にしか見えない…(笑)あの顔攻だよ…受から攻に成長した甘ちゃん坊っちゃんと薄倖ヒロイン基哉の行く末が気になります。
しかし深井先生は美しき幼少の過去とドロドロエロ展開の現代との絡ませ方がやはり上手い。映画にしても漫画にしても私は基本的に時間の流れを巧みに使う作品に弱いので先生の描く話は好きだ。
| yuki | Comic*作者-H | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
その唇に夜の露 (花音コミックス)
■Story
バス運転手・和田琢紀は、学生時代強姦した親友の若江恭一と再会した。15年前犯した相手から、今度は弄ばれることになった琢紀。琢紀の運転する深夜バスに、二人だけの荒い息が響く…。描き下ろし後日談収録! (amazonより)


◆傾向:リーマン×バスの運転手。強姦、学生時代の初恋




amazonのレビューがかなり高かったので購入しました。
カバーが驚異的な程美しく、たった1枚のカラーイラストで何か物語が思わせるものがあります。(デザインや書体もストーリーとイラストにあっています。ここのデザイン事務所は他に麗人の「ジョカトーレ、捕獲計画。」「hand witch」、花音だと「願い叶えたまえ」などBL漫画では程よいセンス、つまり私好みのデザインなので気に入ってます)

なので中の漫画の絵とちょっとギャップを感じたのですが、やはりamazonのレビュー通り読ませます。
深夜バス、二人きりで復讐の為の性行為なんて日活ロマンポルノ(私は見た事ないけど、雰囲気は好きですよ)じみてるけど復讐の裏には学生時代のすれ違いから起こる悲劇があるわけで、その過去と今の回想がただのエロ漫画にはしてない読ませるお話になってます。

地方都市の描かれ方や、攻と受の歩んできたであろう人生を短いページ数で伺わせる描写など上手いなあと思います。


若江の鬼畜なのに鬼畜になりきれない甘さがいいな



他の方のレビューや友人から「痛い」「暗い」など感想があってちょっと驚いてます・・・
え・・・強姦、、、、だから????
確かに明るい話じゃないけど「暗い」のか・・・・
このテの話(註*強姦が好きな訳じゃないですよ)好きな私ってやばいのかな(笑)

| yuki | Comic*作者-H | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
amato amaro (EDGE COMIX)
■Story
経済学者で政治顧問、ヴィットーリオ・コンティ教授はボディガードでバイセッスアーレのアルマンド・パガーニを挑発する。「男とやってみたい。お前が付き合ってくれるなら、試してみたいんだが?」冗談のような口ぶりにアルマンドは怒り、拒絶するのだが…。表題作シリーズのほか、特別描きおろし『カッラーロの秘書』を加えた待望の第2弾ついに登場!!


■傾向:外国が舞台、当然外人(イタリア人多)メイン。オシャレ、行間ならぬコマ間読め




「クマとインテリ」から更にパワーアップ!
もういいね、bassoさん。
私はオノナツメさん名義も大好きなので買い集めているんですが、bassoさんもいいです。
前作「クマとインテリ」では絵はニュータイプのBLを感じさせてくれたんだけど、ストーリーが枠にはまり過ぎ(BLのお約束をきちんと踏まえてる)でそこが残念で物足りなかったんだけど、「amato amaro」では見事にそこクリアしましたね。
私が一番悶える「関係性萌」に突入!
表題作である、経済学者で政治顧問、ヴィットーリオ・コンティ教授とそのボディガードの曖昧な関係なんて、これぞ大人。
世の中には「恋人」だとか「友人」そんなはっきりと言い切れない関係がある。
その恋人と友人の間にあるものに私は悶えるの(・・・・)

どーでもいいけど、教授が爆発にあってボディーガードが抱きかかえるコマはルキノ・ビスコンティ監督の「家族の肖像」のランカスター(教授)とバーガー(左翼テロリスト)のシーンそっくりでニヤリとする。

他短編もこれまた味わいあります。
双子の話がなんか切ない。クローゼットに隠れた彼は一生隠れ続けるのかと思うとね。
パンドリエアはおじいちゃんが可愛いね。
そしてカッラーロの秘書で笑う(笑)
| yuki | Comic*作者-H | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |