楽園まであともう少し

BL(主にマンガ)レビューやらその周辺
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
LINKS
メールフォーム
ご意見ご感想どうぞ
Mail Form
RECOMMEND
サウダージ 後編
サウダージ 後編 (JUGEMレビュー »)
イメージ・アルバム,鳥海浩輔,浜田賢二,遊佐浩二,平川大輔
個人的には後編が気に入ってます。鳥海さんの魅力炸裂、そしてハマケンもキャラの割には優しさが滲み出てていいです
RECOMMEND
ボーダー・ライン(1)
ボーダー・ライン(1) (JUGEMレビュー »)
イメージ・アルバム,三木眞一郎,鳥海浩輔,小杉十郎太,立木文彦,浅野真澄,志村知幸,斉藤次郎,羽多野渉,小林和矢,小室正幸
トラック10、必聴!
演出と演技者の技が冴えてます!
RECOMMEND
ドント・クライ・マイ・ベイビー (バンブー・コミックス 麗人セレクション)
ドント・クライ・マイ・ベイビー (バンブー・コミックス 麗人セレクション) (JUGEMレビュー »)
西田 東
萌えた!!!!!
バンブーの先生はやっぱ最高です。
どの受もかわい子ちゃんばかり!
RECOMMEND
LIFE、LOVE 1 (1) (花音コミックス) (花音コミックス)
LIFE、LOVE 1 (1) (花音コミックス) (花音コミックス) (JUGEMレビュー »)
西田 東
ジャックと新海の関係がデンジャラスで続刊が気になる
RECOMMEND
デコイ 迷鳥 (SHYノベルス)
デコイ 迷鳥 (SHYノベルス) (JUGEMレビュー »)
英田 サキ
怒濤の最終巻!!ダークでスピィーディーなストーリー。
喫茶「デコイ」のマスターは藤達也のイメージっす
RECOMMEND
デコイ 囮鳥 (SHYノベルズ)
デコイ 囮鳥 (SHYノベルズ) (JUGEMレビュー »)
英田 サキ
奈良絵最高!
男たちの因縁、生き様に眼が釘付け
RECOMMEND
タンゴの男(メロメロコミックス) (mellow mellow COMICS)
タンゴの男(メロメロコミックス) (mellow mellow COMICS) (JUGEMレビュー »)
岡田屋 鉄蔵
人を愛する事、愛される事っていいなぁとシンプルな感情に酔わされる
RECOMMEND
イルミナシオン (mellow mellow COMICS) (mellow mellow COMICS)
イルミナシオン (mellow mellow COMICS) (mellow mellow COMICS) (JUGEMレビュー »)
ヤマシタ トモコ
まさかBLで「愛の不在」を描かれるとは!!!!
人間のどーしょーもなさに嫌々ながら共感してしまう。
RECOMMEND
ニジンスキーの手 (ハルキ文庫)
ニジンスキーの手 (ハルキ文庫) (JUGEMレビュー »)
赤江 瀑
赤江氏の書く男たちはどうしてこんなにも獰猛でアンニュイで美しいんだろう。赤江好きは必読。
RECOMMEND
純愛エゴイスト2
純愛エゴイスト2 (JUGEMレビュー »)
藤崎 都,中村 春菊
好戦的な真っ黒お目目な野分と美人系ヒロさんのカバーイラストに心臓鷲掴み。
RECOMMEND
純愛エゴイスト
純愛エゴイスト (JUGEMレビュー »)
藤崎 都,中村 春菊
春菊氏のカバーイラストが美しすぎる
RECOMMEND
RECOMMEND
愚か者は赤を嫌う [メロメロコミックス] (mellow mellow COMICS)
愚か者は赤を嫌う [メロメロコミックス] (mellow mellow COMICS) (JUGEMレビュー »)
えすとえむ
スペインとえすとえむが絡まったらそりゃ萌るって
RECOMMEND
西洋骨董洋菓子店(全3巻) (WINGS COMICS BUNKO)
西洋骨董洋菓子店(全3巻) (WINGS COMICS BUNKO) (JUGEMレビュー »)
よしなが ふみ
よしなが作品でいちばん好きだ
RECOMMEND
ビター×スイート (ビーボーイコミックス)
ビター×スイート (ビーボーイコミックス) (JUGEMレビュー »)
遙々 アルク
ヤマシタさんの台詞使いも好きだが、アルクさんのモノローグも大好きだ
RECOMMEND
欲望の法則
欲望の法則 (JUGEMレビュー »)

暴走する愛欲と嫉妬!キッチュでクィアーな暴走特急の果てに涙が…
RECOMMEND
砂の下の水脈 (バンブー・コミックス REIJIN Selection)
砂の下の水脈 (バンブー・コミックス REIJIN Selection) (JUGEMレビュー »)
深井 結己
ドロリ、とした人間描写がたまらん
RECOMMEND
ポーの一族 (1)
ポーの一族 (1) (JUGEMレビュー »)
萩尾 望都
図書館にあって読んだけど名作です。コレを置いてくれた図書館に感謝!
RECOMMEND
絢爛たる屍 (文春文庫)
絢爛たる屍 (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
ポピー・Z. ブライト
連続殺人鬼同士のデンジャーすぎる愛の姿。モデルはデニス・ニルセン(英)とジェフリー・ダーマー(米)
RECOMMEND
灼熱アバンチュール 1 (1) (ルチルコレクション)
灼熱アバンチュール 1 (1) (ルチルコレクション) (JUGEMレビュー »)
有間 しのぶ
青春の〜かほりわぁ〜♪そんな歌を唄いたくなる。台詞使いが上手い
RECOMMEND
ショーが跳ねたら逢いましょう (MARBLE COMICS)
ショーが跳ねたら逢いましょう (MARBLE COMICS) (JUGEMレビュー »)
えすとえむ
白と黒の世界に惚れました
RECOMMEND
ベルベット・ゴールドマイン
ベルベット・ゴールドマイン (JUGEMレビュー »)
ユアン・マクレガー
己のセクシャリティーを受け入れたアーサー君に共感ビンビン!カート&アーサーのメイクラブは映画史上で一番素敵なベッドシーンだと思う
RECOMMEND
願い叶えたまえ  (3)
願い叶えたまえ (3) (JUGEMレビュー »)
西田 東
西田作品はどれもいい。愛する事の痛みと希望があります。
RECOMMEND
聞こえない声 HertZシリーズ
聞こえない声 HertZシリーズ (JUGEMレビュー »)
京山 あつき
きゅきゅ〜〜〜んッ!
青春の匂いがする!
RECOMMEND
この愛を喰らえ (幻冬舎ルチル文庫 (り1-3))
この愛を喰らえ (幻冬舎ルチル文庫 (り1-3)) (JUGEMレビュー »)
李丘 那岐
キケンな美形ヤクザ×男前板前。これに萌えずにどーする。この二人の続編希望!
RECOMMEND
くいもの処明楽
くいもの処明楽 (JUGEMレビュー »)
ヤマシタ トモコ
30代の憂鬱に萌!
PROFILE
SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
この運命を笑え/李丘那岐 (幻冬舎ルチル文庫 )
◆Story
渡木阪鋭が緋賀組若頭・緋賀颯洵と恋人関係になってしばらく経つ。鋭の店に通う颯洵は、鋭を慕う弟・亮や津田たち元渡木阪一家の面々に睨みを利かせている。ある日、鋭は、店の前で空腹で座り込んでいた男・村瀬を拾う。鋭は行くあてがないという村瀬を店に置くことに。一方、店に来ても素っ気ない颯洵の態度に、鋭は不安を覚えるが…。



読んだぉ!!


っつーわけでやっと読み終わりました〜〜〜
結局我慢できなくて通勤中コソコソと挙動不審気味に読んじゃったんですけどね。
しかしエロスなシーンになりそうになると飛ばして読んでたせいでイマイチ集中できなくて、本日やっと最初からじっくり読み返しましたよ。


今回は鋭が素っ気ない態度を取る颯洵に対して不安になったり、女性の影に嫉妬したりしてそりゃ颯洵じゃなくてもそんな鋭はソソるよなーなんてニマニマした(笑)

鋭はやっぱり男前な人なので、嫉妬してても不安になっても男前でかつ可愛いんだよねー
エロスなシーンでも恥じ入りつつも積極的に求めてる姿が色っぽくも男前。
こんな素敵な受はいないよ。
あー男前受ってええわー。
これぞBLの醍醐味でございます。


最後の小説は颯洵視点の短編が入ってるんですけど、ちょっと普通なカップル(笑)っぽい2人の姿に萌えた!!

颯洵に「おけーり」なんて言う鋭、可愛すぎる!
前作じゃあんなに反目しあってたってのに……
そしてトドメが颯洵に微笑みかける鋭!!!!!
前作じゃ考えられないだけに、きっと颯洵は嬉しくて仕方ないと思うよ(笑)
だって前作じゃ「俺にだけは笑わない」とか拗ねてたからね。
今回の颯洵、なんか可愛かったな。


しかし今回の事件で、鋭と颯洵の関係が露呈してしまった事でますます何か大変になりそうですね。
自信家の颯洵が珍しく、不安気な表情を浮かべるシーンからも2人の前途多難な雰囲気が伝わってきます。まぁ2人とも強いんでそれをスパイスに楽しみそうですけど(笑)

鋭が敵に捕われて、わざと煽って鋭を嬲らせそれを観察する颯洵のシーンとか萌えた。
っつーか九號さんの挿し絵の颯洵が男臭すぎてカッコよすぎなんだよー
危険な男っていいなー♪(実際いたら迷惑だけど/笑)




そして…

前回私が叫んでた津田……(笑)


いやーーーーもぅこう来るとは全然思ってなかったからホント嬉しかった(笑)

伊沢がねーーーこーゆー男なんだぁと思った。
前2作ではチョロッとしかでこないからあんまよー分かんなくてクールビューティー系なのかな???と思ってたんですけどビューティーはビューティーでもやはり李丘先生の書くキャラだから男臭いんですよね。
それでいて敬語キャラ(笑)
んで過去がヤバイ男。
10歳の子どもに手加減無しで殴るってどんだけヤバイんだ!(笑)

えーと、続編はこの2人のスピンオフですよね?(笑)
もちょとこの2人の突っ込んだ話が読みたい!

36歳/37歳のご高齢カップル(あれ、年令違ってたら申し訳ないけどこん位だよね)だけどルチルさんのHP行ってリクエストしてこようと思います!









| yuki | Novel*李丘那岐 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
その純情を暴け (幻冬舎ルチル文庫 (り1-4))
「この愛を喰らえ」のスピンオフ作品。
前作の主人公だった鋭の弟、亮が主人公となっております。



琳さんの「颯洵と鋭も出てて惚れ直しますよ」との事で手に取った!
いやいやホントその通り。
颯洵と鋭、カッコよかった。ってかこんないい男ばかりに囲まれたらそりゃ亮ちゃん、コンプレックス持つだろ(笑)「普通」レベルの男がいないんだもん。張り合える相手じゃない(笑)
意外と多いお二人の登場にわたしや大喜びですわ

水まんじゅう強制してオヤジ的エロ発言する颯洵とそれに気付かない鋭に笑った!
(そしてうろたえてる亮ちゃん)
ニブイにも程があるだろ〜〜〜
もーーー次の「この運命を笑え」が凄い楽みだ!


んで本編の主人公、亮ちゃんだけど、前作では余りの甘ちゃんぶりに「ゴラァ」なったけど、こっちではきちんと年相応の男の子らしさで微笑ましい。
亮の若さ故の自分に対する苛立ちとか青春小説並に共感できてしまうよ。BLなのに(笑)
意外と友情に厚い所はお兄ちゃん似だなぁ、なんてニヤニヤする。
真っ直ぐなのに、コンプレックスでちょっと曲がっちゃってる所が可愛いなぁ。
前作では全然救いがなさそうに描かれてた(笑)のに、ちゃーーーんと読者を味方につけちゃう亮の描かれ方に高感度大。


そんな感じで立派なお兄ちゃん(しかも恋愛感情アリ)やら性格ひん曲がっててもデキるイイ(なのか?)男たちに囲まれた悩める亮君の青春グラフティとして楽しめました。
なのでちょっと恋愛色が薄く…感じた。
一応前作よりもエッチシーンは多いような気はするんだけどエロ度も薄いような???
多分お相手の藍川先生が大人ぶっちゃってなかなか感情表現してくれいからなんだろうけど。しかしこんな性格ひん曲がったS医者に愛されちゃった亮ちゃんは大変そうだなぁ。
颯洵もSで性格ひん曲がってるけど、普段善人面してる藍川の方がもっとやっかいそうだよ(笑)
いいのか、その男で…
性格ひん曲がったS男をひきつけちゃうのも渡木阪DNAなの?(笑)
私的にS攻は大好きだけど(聞いてねぇ)



どうでもいいけど、ツボったのは亮が鋭の事

『こわいけどかわいい人』

って評したトコ(多分…間違ってたらアレだけど)

こわいけどかわいい、ってなんかオカンっぽいなぁ
なんかこの瞬間、自分の中で鋭が割烹着きた女将さんになってたわ(笑)


| yuki | Novel*李丘那岐 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
「この愛を喰らえ」続編&ドラマCD発売!!



な、な、な、なんと!!!!
私が萌えに萌えまくった李丘先生の「この愛を喰らえ」がCD化ですって!!!
先ほど先生のHP見て知りました。


以前書いた感想「この愛を喰らえ」



発売元はサイバーフェイスさん

7/25発売ですが、キャストは決まってないようです。

なんか予約特典とかあるみたいなんで(しかし私、あんま声優さんてよー知らんから声優さんの写真あってもなぁ…九號さんの書き下ろしイラストのがいいな)
BLCDって聞いた事ないんですが、コレは買います!(笑)
だってこのお話、会話が多いししかもテンポいいから絶対ドラマCDに向いてると思うんだよねーエロシーンも2回と要所要所押さえてるし(笑)

あとは声優さんだけが!!!!どうなるのかと…
私、結構声フェチだからイメージ違うとか演技が下手(声優さんだからそれは無いと思うけどBLだからねぇ)だととても悲しい。


やはり颯洵は色悪そうなイイ男声のヒト、鋭は男っぽいんだけどやんちゃな感じがあればいいかなぁ…鋭って硬派な割にイロゴトに関しては意外と可愛い部分あるんであんま声低すぎるのも違うしね。鋭は難しいなー

ほんと、いい声優さんであって欲しいと切に願いますわ。
しかし声優さん発表されても私、全然わかんないからな(笑)



そして嬉しさ第二段はスピンオフでなくて、鋭と颯洵の続編が!!!!!
うわーーーーホント嬉しい。


6月頃発売「この運命を笑え」
だそうです。

こりゃ定価でちゃんと買いますよ(笑 いつもBLはまん○らけで買ってるから)



詳しくはこちらから
ルチル文庫


あーこれは嬉しいサプライズです!ここに本文を記入してください。
| yuki | Novel*李丘那岐 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
この愛を喰らえ (幻冬舎ルチル文庫 (り1-3))
■Story
ヤクザの家に生まれた渡木阪鋭は、父の死とともに組を解散、小料理屋の主となる。ある日、鋭は店の常連である緋賀組若頭・緋賀颯洵に押し倒され……!?(幻冬舎より)
■イラスト:九號


◆傾向:美形で危険なヤクザ×漢前板前(元ヤクザの坊)




BL小説はそんなに読まないんですが、これは5.6回は読んでます。
ってどんだけ好きなんだよ!って感じなんですがこれは話がいいとかどうというより『キャラ萌え』です。実際読み終わって私、この小説のパロいくつか書けるくらい萌えましたもん。そんくらいこの緋賀颯洵と渡木阪鋭のキャラやノリのいいストーリーに萌えましたね〜〜〜(現在進行形)


このお話の傾向として会話がメインで進んでいきます。
こーゆー形態が苦手な人は駄目かもしれませんが、私は多少の違和感はありつつ(BL小説はあまり読まないのですが、普通の小説はよく読んでます。なんかBL小説って文体がおかしかったり辿々しい、酷いのだと誤字脱字当たり前で読みにくいのが多いと思うのは私の勘違い?)テンポのいい会話劇やメイン二人以外のキャラも立っていて(渡木阪鋭の保護者的な津田なんていい例)楽しく萌え萌えしながら読めました。


基本的に私はしつこい程書いてますが(笑)受にも攻にも男であって欲しいので、鋭の天然入りつつ筋通す所はきちんと通している所がいいな、と思う訳です。
(ちょっと可愛すぎるだろーって思う部分もあるけど。特にエロの部分/笑)
攻の颯洵はかなり危険な男でヘタレ攻が人気ある(と私は勝手に思ってる)このご時世で珍しい程俺様っぷりがウケます(笑)いやいやでも俺様は俺様でもダメ男って訳じゃないから許せるんだけど(人でなしだけど)この俺様っぷりも萌えるのです。


イラストもかなりドンピシャであってていいです。
特に颯洵、色っぺー(笑)
鋭がドキドキしちゃう訳だと納得の美形っぷり。


エロシーンで爆笑しつつ萌えたのは鋭の黒ビキニですよ。
しかも着物で黒ビキニ!!!
しかもしかもビキニのゴムの部分を颯洵が引っ張る所で更に萌えたね(何萌えだ)
こーゆー小道具使いも楽しいなぁ。


そんな訳で先生(最初先生の名前、読めなくて本探すとき大変だった)にはこの二人の続編書いて欲しい!!と切実に願ってるんですが・・・・どうなるのかなぁ
鋭の弟ちゃんのスピンオフが最近出たのは知ってるのですが、そっちは読んでないんですよ。私としては鋭と颯洵メイン!の(ここ強く!)話が読みたいのです。

| yuki | Novel*李丘那岐 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |