楽園まであともう少し

BL(主にマンガ)レビューやらその周辺
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
LINKS
メールフォーム
ご意見ご感想どうぞ
Mail Form
RECOMMEND
サウダージ 後編
サウダージ 後編 (JUGEMレビュー »)
イメージ・アルバム,鳥海浩輔,浜田賢二,遊佐浩二,平川大輔
個人的には後編が気に入ってます。鳥海さんの魅力炸裂、そしてハマケンもキャラの割には優しさが滲み出てていいです
RECOMMEND
ボーダー・ライン(1)
ボーダー・ライン(1) (JUGEMレビュー »)
イメージ・アルバム,三木眞一郎,鳥海浩輔,小杉十郎太,立木文彦,浅野真澄,志村知幸,斉藤次郎,羽多野渉,小林和矢,小室正幸
トラック10、必聴!
演出と演技者の技が冴えてます!
RECOMMEND
ドント・クライ・マイ・ベイビー (バンブー・コミックス 麗人セレクション)
ドント・クライ・マイ・ベイビー (バンブー・コミックス 麗人セレクション) (JUGEMレビュー »)
西田 東
萌えた!!!!!
バンブーの先生はやっぱ最高です。
どの受もかわい子ちゃんばかり!
RECOMMEND
LIFE、LOVE 1 (1) (花音コミックス) (花音コミックス)
LIFE、LOVE 1 (1) (花音コミックス) (花音コミックス) (JUGEMレビュー »)
西田 東
ジャックと新海の関係がデンジャラスで続刊が気になる
RECOMMEND
デコイ 迷鳥 (SHYノベルス)
デコイ 迷鳥 (SHYノベルス) (JUGEMレビュー »)
英田 サキ
怒濤の最終巻!!ダークでスピィーディーなストーリー。
喫茶「デコイ」のマスターは藤達也のイメージっす
RECOMMEND
デコイ 囮鳥 (SHYノベルズ)
デコイ 囮鳥 (SHYノベルズ) (JUGEMレビュー »)
英田 サキ
奈良絵最高!
男たちの因縁、生き様に眼が釘付け
RECOMMEND
タンゴの男(メロメロコミックス) (mellow mellow COMICS)
タンゴの男(メロメロコミックス) (mellow mellow COMICS) (JUGEMレビュー »)
岡田屋 鉄蔵
人を愛する事、愛される事っていいなぁとシンプルな感情に酔わされる
RECOMMEND
イルミナシオン (mellow mellow COMICS) (mellow mellow COMICS)
イルミナシオン (mellow mellow COMICS) (mellow mellow COMICS) (JUGEMレビュー »)
ヤマシタ トモコ
まさかBLで「愛の不在」を描かれるとは!!!!
人間のどーしょーもなさに嫌々ながら共感してしまう。
RECOMMEND
ニジンスキーの手 (ハルキ文庫)
ニジンスキーの手 (ハルキ文庫) (JUGEMレビュー »)
赤江 瀑
赤江氏の書く男たちはどうしてこんなにも獰猛でアンニュイで美しいんだろう。赤江好きは必読。
RECOMMEND
純愛エゴイスト2
純愛エゴイスト2 (JUGEMレビュー »)
藤崎 都,中村 春菊
好戦的な真っ黒お目目な野分と美人系ヒロさんのカバーイラストに心臓鷲掴み。
RECOMMEND
純愛エゴイスト
純愛エゴイスト (JUGEMレビュー »)
藤崎 都,中村 春菊
春菊氏のカバーイラストが美しすぎる
RECOMMEND
RECOMMEND
愚か者は赤を嫌う [メロメロコミックス] (mellow mellow COMICS)
愚か者は赤を嫌う [メロメロコミックス] (mellow mellow COMICS) (JUGEMレビュー »)
えすとえむ
スペインとえすとえむが絡まったらそりゃ萌るって
RECOMMEND
西洋骨董洋菓子店(全3巻) (WINGS COMICS BUNKO)
西洋骨董洋菓子店(全3巻) (WINGS COMICS BUNKO) (JUGEMレビュー »)
よしなが ふみ
よしなが作品でいちばん好きだ
RECOMMEND
ビター×スイート (ビーボーイコミックス)
ビター×スイート (ビーボーイコミックス) (JUGEMレビュー »)
遙々 アルク
ヤマシタさんの台詞使いも好きだが、アルクさんのモノローグも大好きだ
RECOMMEND
欲望の法則
欲望の法則 (JUGEMレビュー »)

暴走する愛欲と嫉妬!キッチュでクィアーな暴走特急の果てに涙が…
RECOMMEND
砂の下の水脈 (バンブー・コミックス REIJIN Selection)
砂の下の水脈 (バンブー・コミックス REIJIN Selection) (JUGEMレビュー »)
深井 結己
ドロリ、とした人間描写がたまらん
RECOMMEND
ポーの一族 (1)
ポーの一族 (1) (JUGEMレビュー »)
萩尾 望都
図書館にあって読んだけど名作です。コレを置いてくれた図書館に感謝!
RECOMMEND
絢爛たる屍 (文春文庫)
絢爛たる屍 (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
ポピー・Z. ブライト
連続殺人鬼同士のデンジャーすぎる愛の姿。モデルはデニス・ニルセン(英)とジェフリー・ダーマー(米)
RECOMMEND
灼熱アバンチュール 1 (1) (ルチルコレクション)
灼熱アバンチュール 1 (1) (ルチルコレクション) (JUGEMレビュー »)
有間 しのぶ
青春の〜かほりわぁ〜♪そんな歌を唄いたくなる。台詞使いが上手い
RECOMMEND
ショーが跳ねたら逢いましょう (MARBLE COMICS)
ショーが跳ねたら逢いましょう (MARBLE COMICS) (JUGEMレビュー »)
えすとえむ
白と黒の世界に惚れました
RECOMMEND
ベルベット・ゴールドマイン
ベルベット・ゴールドマイン (JUGEMレビュー »)
ユアン・マクレガー
己のセクシャリティーを受け入れたアーサー君に共感ビンビン!カート&アーサーのメイクラブは映画史上で一番素敵なベッドシーンだと思う
RECOMMEND
願い叶えたまえ  (3)
願い叶えたまえ (3) (JUGEMレビュー »)
西田 東
西田作品はどれもいい。愛する事の痛みと希望があります。
RECOMMEND
聞こえない声 HertZシリーズ
聞こえない声 HertZシリーズ (JUGEMレビュー »)
京山 あつき
きゅきゅ〜〜〜んッ!
青春の匂いがする!
RECOMMEND
この愛を喰らえ (幻冬舎ルチル文庫 (り1-3))
この愛を喰らえ (幻冬舎ルチル文庫 (り1-3)) (JUGEMレビュー »)
李丘 那岐
キケンな美形ヤクザ×男前板前。これに萌えずにどーする。この二人の続編希望!
RECOMMEND
くいもの処明楽
くいもの処明楽 (JUGEMレビュー »)
ヤマシタ トモコ
30代の憂鬱に萌!
PROFILE
SEARCH
<< 【追悼ポール・ニューマン】熱いトタン屋根の猫 | main | 【BLCD】不夜城のダンディズム >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
【BLCD】香港恋愛夜曲



◆Story
捜査官にも恋をする権利はある。ついでに、マフィアにも、な
香港の国際刑事警察機構に派遣された相馬真吾に突然舞い降りた大きな任務。それは香港を支配するマフィアの次期首領候補ブライアン・黎の護衛だった。警護のためにゲイであるブライアンの愛人として色々されるハメになってしまい!? 香港マフィア×愛人刑事が贈る、嵐のようなラブ・チャンス! (motto!entertaimentより転載)

原作:水上ルイ 挿絵:こうじま奈月

◆Cast
相馬真吾:羽多野渉
ブライアン・黎:森川智之
エドワード・華:一条和矢
サミュエル・曾:水島大宙
黎呈秦:寺島拓篤
黎玉秦:梶裕貴


原作未読。

かわぃ〜〜〜〜〜いい羽多野くんを堪能!

えーと、まぁストーリー的にはあるあるあるある!なBLストーリーだと思います。
全体的にはゆったりとした流れで、そんなにドキドキハラハラ、って感じじゃない。
テンプレに添ってるので、予想通りの展開でそこに食通(っつーか大食い?)の真吾@羽多野くんのエピソードが入ってきてそのあたりのエピソードが「香港」っぽさを現してて私は気に入りました。

例えば、真吾は朝御飯はからなず屋台のお粥を食べにきます。
その屋台のおばちゃんとの楽しそうな活気のあるやりとりや、慌ただしい周囲の雰囲気が伺えるざわざわ音などはなんとなく活気のある「香港」のイメージを容易にさせてくれます。

そしてその屋台のお粥を食べにリムジンで乗り付けて買いにくる客がいます。
それが真吾のお相手、ブライアン@森川帝王です。
直接買うのは秘書のサミュエル@水島さんなので、真吾はリムジンからお粥を受け取るブライアンの綺麗な手しか見てないのですが、その綺麗な手を見て真吾くんは関心を覚えるのです。
手、と言えば男性の大切なセックスアピールの1つで、結構エロティックな設定だなーと思います。
男性の綺麗な手に見惚れてしまう真吾くん。
もうすでにそこから恋は始まってます(笑)

ちなみにそんなブライアンは、真吾のおいしそうに食べる喰いっぷりに一目惚れしてると言う設定。
ごはんを美味しそうに食べる人は男女問わず確かに好感を持たれます。
色気より食い気、などと言う言葉もありますが、食べる事はセックスと同義語でもある訳で、健康的に見えつつも実はセクシーな意味合いも感じさせてそれが真吾というキャラにぴったりだなぁと思う訳です。
ついでにそんな食べっぷりの素敵な、健康的なお色気をまき散らしている真吾の役は羽多野くんにぴったり!でした。

他に香港っぽさを感じさせるシーンとして、料理を食べて「あ〜〜〜おいしかった〜〜〜お腹いっぱーい!」なんて言ってる羽多野くん(これ、無茶カワイイ!)
お腹いっぱいでもデザートも食べちゃいます。
このデザートがね、中華風お汁粉でむっちゃ美味しそうなんですよ。
聞いてて凄く食べたくなった!
あとはちょっと媚薬ぽい(媚薬、ではないんですよね)貴重なお茶のエピソードとか。
このおいしいお茶を飲んで、余りの美味しさにホーッとしてる真吾に欲情しちゃうブラインアン。
「なんて顔をしてるんだ…」なんて言ってます。
なんか真吾の健康的なお色気が聞いてて伝わってくるシーンです。森川帝王のしんぼうたまらん、的な声がまたいいんだ。

そんなこんなでちょっと香港に行った気分が味わえます。
私は実際行きたくなった!(笑)
香港カフェ巡りしたい〜〜〜

そんなこんなでブライアンと真吾のゆるやかな流れがまどろっこしく感じつつ(笑)このテンポがいいような…なんとも言えないテンポだなぁ。

お声ですが、森川帝王はまたもマフィアのボス役ですが「ロッセリーニ」のイタリアンマフィアに比べると声も高く優雅な美形、っぽい声。
そんな美声で「悪い子だ。」「お仕置きしないと」「なんて美しいんだ」等等、臭くも殺し文句吐きまくりです。
ただこの脚本(っつーか原作??)の語彙が少ないのかなんなのか同じ台詞を何度も言うからそこはちょっとなぁ…もうちょっと違う形容詞とか使わないとブライアンってあんま頭良くないのかな?とか思っちゃう(笑)

で、真吾役の羽多野くん。
若い割に低音な方ですが、低音ながら明るくて元気なこのキャラを自然に可愛らしく演じてました。
こーゆーある意味、かわいこちゃんキャラはいかにもな方がやるよりも羽多野くんみたいなちょっと低音の人がやった方が嫌味がなくていいなーなんて言うのが私個人の意見です。
コメディタッチな部分(慌ててるシーンとか)はロマンチカの櫻井さんっぽいなぁとちょっと思った。

喘ぎは「誘惑レシピ2」で攻なのにエライ色っぽいなーと思ってて、それが受キャラだとどーなるのか全然予想できなかったんですが掠れた所がとても色っぽかった〜


それと今回全くノーチェックで耳を奪われたのが黎玉秦役の梶裕貴くん!
可愛い声と鬼畜声(笑)の使い分けはもちろんですが、この鬼畜声がエライ良かった!
すっごい喜々として真吾をいたぶってる感とか(笑)
セクシーなんだけど男っぽい深みと低さががあってなんか良かったです。
この方が一般的にどんな役を演じてるのか知らないんですけど、やっぱり少年系の声なんですかね。大人の男性の声とかも聞いてみたいな、と思った。


さて、気になったトコも結構あって、BLだとよくある現象なんですが、お互いがお互いの事褒め讃えててなんかそれが頻繁に出てくるから笑っちゃうんですよ。
ブライアンが頻繁に真吾の事、美しいだの素晴らしいだのと…いや、わかるけどさ(笑)
真吾も真吾でブライアンの事、「綺麗でカッコよくてでも意地悪でどーのこーの」とか惚気ててあーハイハイと言うか聞いてて恥かしいわい!となる事、何度か…(笑)

あとは最後の濡れ場、羽多野くん、喘ぎは凄い色っぽいんだけど、不自然なエロ台詞が多いせいかなーんか私的にはノレなかったなぁ。
「俺を奪って」とか「深いッ!」とかまぁ色々エッチィ台詞沢山言うんだけどなーんか不自然さを感じると言うか…
ってまぁBLの濡れ場台詞の大半は、普通そんな事言わんだろ的な「不自然」なんだけどさ(笑)
でもそれをさも当たり前のナチュラル〜に言うのがBLCDの醍醐味だと思うんですよ。
現に森川帝王や子安さんはあり得ない台詞をさもナチュラル〜に普段からこの人、言ってるんじゃね?と思わせる自然さで演じてますからね。
しかしかし、羽多野くんの喘ぎは低くてハスキーですっごい色っぽくて驚いた。
受けも攻めも完璧です。

あとあと気になった点と言えばラストの濡れ場シーンのBGMなんですけど…
なんだろう、コレ。
香港が舞台だから狙ってこーゆー中華歌謡曲テイストなのかな。
ジュ○ィ・オングの歌声が流れてきてもおかしくないような、メロドラマテイストな曲で、なんかそっちも気になっちゃったよ。


まぁそんな感じで森川帝王の色男声と、可愛いかわいい羽多野くん(濡れ場になると色っぽいよ!)を堪能するにはもってこいなCDでした。

補足、エドワード役の一条さん、羽多野くんにちょっかいかける上司役だけどやたら色っぽい。羽多野くんに対しては攻ポジだけどあの色っぽさは普段はネコっぽい。
| yuki | BLCD-H(Title) | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |









url: http://rakuenmade.jugem.jp/trackback/105