楽園まであともう少し

BL(主にマンガ)レビューやらその周辺
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
LINKS
メールフォーム
ご意見ご感想どうぞ
Mail Form
RECOMMEND
サウダージ 後編
サウダージ 後編 (JUGEMレビュー »)
イメージ・アルバム,鳥海浩輔,浜田賢二,遊佐浩二,平川大輔
個人的には後編が気に入ってます。鳥海さんの魅力炸裂、そしてハマケンもキャラの割には優しさが滲み出てていいです
RECOMMEND
ボーダー・ライン(1)
ボーダー・ライン(1) (JUGEMレビュー »)
イメージ・アルバム,三木眞一郎,鳥海浩輔,小杉十郎太,立木文彦,浅野真澄,志村知幸,斉藤次郎,羽多野渉,小林和矢,小室正幸
トラック10、必聴!
演出と演技者の技が冴えてます!
RECOMMEND
ドント・クライ・マイ・ベイビー (バンブー・コミックス 麗人セレクション)
ドント・クライ・マイ・ベイビー (バンブー・コミックス 麗人セレクション) (JUGEMレビュー »)
西田 東
萌えた!!!!!
バンブーの先生はやっぱ最高です。
どの受もかわい子ちゃんばかり!
RECOMMEND
LIFE、LOVE 1 (1) (花音コミックス) (花音コミックス)
LIFE、LOVE 1 (1) (花音コミックス) (花音コミックス) (JUGEMレビュー »)
西田 東
ジャックと新海の関係がデンジャラスで続刊が気になる
RECOMMEND
デコイ 迷鳥 (SHYノベルス)
デコイ 迷鳥 (SHYノベルス) (JUGEMレビュー »)
英田 サキ
怒濤の最終巻!!ダークでスピィーディーなストーリー。
喫茶「デコイ」のマスターは藤達也のイメージっす
RECOMMEND
デコイ 囮鳥 (SHYノベルズ)
デコイ 囮鳥 (SHYノベルズ) (JUGEMレビュー »)
英田 サキ
奈良絵最高!
男たちの因縁、生き様に眼が釘付け
RECOMMEND
タンゴの男(メロメロコミックス) (mellow mellow COMICS)
タンゴの男(メロメロコミックス) (mellow mellow COMICS) (JUGEMレビュー »)
岡田屋 鉄蔵
人を愛する事、愛される事っていいなぁとシンプルな感情に酔わされる
RECOMMEND
イルミナシオン (mellow mellow COMICS) (mellow mellow COMICS)
イルミナシオン (mellow mellow COMICS) (mellow mellow COMICS) (JUGEMレビュー »)
ヤマシタ トモコ
まさかBLで「愛の不在」を描かれるとは!!!!
人間のどーしょーもなさに嫌々ながら共感してしまう。
RECOMMEND
ニジンスキーの手 (ハルキ文庫)
ニジンスキーの手 (ハルキ文庫) (JUGEMレビュー »)
赤江 瀑
赤江氏の書く男たちはどうしてこんなにも獰猛でアンニュイで美しいんだろう。赤江好きは必読。
RECOMMEND
純愛エゴイスト2
純愛エゴイスト2 (JUGEMレビュー »)
藤崎 都,中村 春菊
好戦的な真っ黒お目目な野分と美人系ヒロさんのカバーイラストに心臓鷲掴み。
RECOMMEND
純愛エゴイスト
純愛エゴイスト (JUGEMレビュー »)
藤崎 都,中村 春菊
春菊氏のカバーイラストが美しすぎる
RECOMMEND
RECOMMEND
愚か者は赤を嫌う [メロメロコミックス] (mellow mellow COMICS)
愚か者は赤を嫌う [メロメロコミックス] (mellow mellow COMICS) (JUGEMレビュー »)
えすとえむ
スペインとえすとえむが絡まったらそりゃ萌るって
RECOMMEND
西洋骨董洋菓子店(全3巻) (WINGS COMICS BUNKO)
西洋骨董洋菓子店(全3巻) (WINGS COMICS BUNKO) (JUGEMレビュー »)
よしなが ふみ
よしなが作品でいちばん好きだ
RECOMMEND
ビター×スイート (ビーボーイコミックス)
ビター×スイート (ビーボーイコミックス) (JUGEMレビュー »)
遙々 アルク
ヤマシタさんの台詞使いも好きだが、アルクさんのモノローグも大好きだ
RECOMMEND
欲望の法則
欲望の法則 (JUGEMレビュー »)

暴走する愛欲と嫉妬!キッチュでクィアーな暴走特急の果てに涙が…
RECOMMEND
砂の下の水脈 (バンブー・コミックス REIJIN Selection)
砂の下の水脈 (バンブー・コミックス REIJIN Selection) (JUGEMレビュー »)
深井 結己
ドロリ、とした人間描写がたまらん
RECOMMEND
ポーの一族 (1)
ポーの一族 (1) (JUGEMレビュー »)
萩尾 望都
図書館にあって読んだけど名作です。コレを置いてくれた図書館に感謝!
RECOMMEND
絢爛たる屍 (文春文庫)
絢爛たる屍 (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
ポピー・Z. ブライト
連続殺人鬼同士のデンジャーすぎる愛の姿。モデルはデニス・ニルセン(英)とジェフリー・ダーマー(米)
RECOMMEND
灼熱アバンチュール 1 (1) (ルチルコレクション)
灼熱アバンチュール 1 (1) (ルチルコレクション) (JUGEMレビュー »)
有間 しのぶ
青春の〜かほりわぁ〜♪そんな歌を唄いたくなる。台詞使いが上手い
RECOMMEND
ショーが跳ねたら逢いましょう (MARBLE COMICS)
ショーが跳ねたら逢いましょう (MARBLE COMICS) (JUGEMレビュー »)
えすとえむ
白と黒の世界に惚れました
RECOMMEND
ベルベット・ゴールドマイン
ベルベット・ゴールドマイン (JUGEMレビュー »)
ユアン・マクレガー
己のセクシャリティーを受け入れたアーサー君に共感ビンビン!カート&アーサーのメイクラブは映画史上で一番素敵なベッドシーンだと思う
RECOMMEND
願い叶えたまえ  (3)
願い叶えたまえ (3) (JUGEMレビュー »)
西田 東
西田作品はどれもいい。愛する事の痛みと希望があります。
RECOMMEND
聞こえない声 HertZシリーズ
聞こえない声 HertZシリーズ (JUGEMレビュー »)
京山 あつき
きゅきゅ〜〜〜んッ!
青春の匂いがする!
RECOMMEND
この愛を喰らえ (幻冬舎ルチル文庫 (り1-3))
この愛を喰らえ (幻冬舎ルチル文庫 (り1-3)) (JUGEMレビュー »)
李丘 那岐
キケンな美形ヤクザ×男前板前。これに萌えずにどーする。この二人の続編希望!
RECOMMEND
くいもの処明楽
くいもの処明楽 (JUGEMレビュー »)
ヤマシタ トモコ
30代の憂鬱に萌!
PROFILE
SEARCH
<< 【BLCD】不埒なモンタージュ | main | 【BLCD】 罪の褥も濡れる夜 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
灼熱アバンチュール/有間しのぶ
そういや左のレコメントには入れてるのにこっちでは書いてなかったなーって事で…

この漫画はオススメ頂いたのですが、表紙の殴り描きのような絵を見て購入しようかかなり迷いましたが……結果として買ってよかったなーと思いました。

まぁ中身も表紙に負けず劣らず殴り描きみたいな絵なんですけど(笑)でもこんな絵でも男性の裸体が妙にいやらしかったりとエロシーンが意外とエロかったりと…
いや、エロいだけじゃないんですよ(笑)
モノローグの使い方も上手くて、10代のきゅきゅ〜んとした甘酸っぱくも恥かしい感覚だとか蘇りました。


えーと、お話はですね。
主人公は医者を営んでいる、ノー天気で破天荒、性欲満タンだけどある出来事が原因でインポになってしまった奥沢。

高校時代、イジメグループから助けてあげてそれ以来セックスフレンド兼恋人のような、同じく医者の広田とは今もインポだけど関係を続けていて、インポ治療もしてもらってる(笑)
広田は眼鏡をかけた大人し気な風貌。
実は奥沢の事が好きなんだろうなーと言うのが伝わってくる。

で、その奥沢がインポになった原因と言うのが、高校時代の夏休みに奥沢の家の周辺へ旅行をしに来た男の子、朔との気持ちのすれ違いから。

朔と奥沢は意気投合して親が家にいなかった奥沢は自宅へ朔を泊まらせます。
二人の距離は次第に近付いていくのですが、朔は初めてできた親友の存在に無邪気に喜び、じゃれつくようなスキンシップを求めて来るのです。
でも朔と同い年でもすでに精神的にも肉体的にも「大人」な奥沢はそんな朔に「我慢」をするのですが、とうとう手癖の悪い「癖」が出てしまい、厭がる朔を無理やり抱こうとします。
隙をついて逃げ出した朔は、初めて出来た親友に受けた手酷い裏切りと暴力に傷つき実家へと戻ります。
そして朔へ逃げられた奥沢はそれ以来インポとなるのです。

そして大人になって久しぶりに二人は出会ってしまい、朔は自分を手酷く傷つけた奥沢に憎しみを持つのですが、あれ以来インポだと告げ、優しく「お前が気になっていた」と言う奥沢に戸惑うのです。


うーん、自分の拙い紹介文が嫌になっちゃうな。
ストーリー紹介は難しいです。


この主人公の奥沢がイイキャラなんですよ。
陽性の変人、って言うんですかね。
とにかく豪快であっけらかんとしてて、イジメられていた広田を助けたときも「こいつらきっちりシメてやるから、だからやらせて」なんて抜かすんですよ。
広田もそんな奥沢に次第に惹かれていって、「いいよ」なんて言うし。
奥沢と広田の高校時代の話もこれまたいいんですよね〜〜


でも本編は奥沢と朔の話がメインなんですけどね。
再会しても「泣き顔に先走りつけてゴメン。乳首、指と舌でねぶって尖らせてゴメン。
内股とか吸い上げてゴメン。力づくでねじ込んで〜」
とか全然反省してないだろ!と言いたくなるようなどーしょーもない言葉吐いて、やっぱり再会しても好みの身体をしている朔に迫る(笑)インポの癖して。
そんな奥沢に朔は憎しみを抱くだけど…元々好きな相手だったから心に揺らぎがでてきちゃうんですよね。

上記の文だけよんでると、なんかドロドロの愛憎劇みたいだけどこの漫画自体はほのぼのしててちょっととぼけてるかと思うとドキッとする台詞があったりとするんですけどね。
この緩急のつけ具合がいいです。

ちなみに朔には現在女性の同棲相手がいたりして、だんだん惹かれて行く奥沢への感情と、心を裏切って行く彼女へ対する感情の揺れがメインになっていきます。


まぁちょっと2巻は1巻へと比べると勢いがトーンダウンしたような気がするんですけど、キュンキュン好きな自分(笑)には大いにごちそうでございました。


内容は違うんですけど、雁須磨子さんの「のはらのはら」っぽいような気がする…(いや、ストーリーは全然違いますよ)
| yuki | Comic*作者-A | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |









url: http://rakuenmade.jugem.jp/trackback/136