楽園まであともう少し

BL(主にマンガ)レビューやらその周辺
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
LINKS
メールフォーム
ご意見ご感想どうぞ
Mail Form
RECOMMEND
サウダージ 後編
サウダージ 後編 (JUGEMレビュー »)
イメージ・アルバム,鳥海浩輔,浜田賢二,遊佐浩二,平川大輔
個人的には後編が気に入ってます。鳥海さんの魅力炸裂、そしてハマケンもキャラの割には優しさが滲み出てていいです
RECOMMEND
ボーダー・ライン(1)
ボーダー・ライン(1) (JUGEMレビュー »)
イメージ・アルバム,三木眞一郎,鳥海浩輔,小杉十郎太,立木文彦,浅野真澄,志村知幸,斉藤次郎,羽多野渉,小林和矢,小室正幸
トラック10、必聴!
演出と演技者の技が冴えてます!
RECOMMEND
ドント・クライ・マイ・ベイビー (バンブー・コミックス 麗人セレクション)
ドント・クライ・マイ・ベイビー (バンブー・コミックス 麗人セレクション) (JUGEMレビュー »)
西田 東
萌えた!!!!!
バンブーの先生はやっぱ最高です。
どの受もかわい子ちゃんばかり!
RECOMMEND
LIFE、LOVE 1 (1) (花音コミックス) (花音コミックス)
LIFE、LOVE 1 (1) (花音コミックス) (花音コミックス) (JUGEMレビュー »)
西田 東
ジャックと新海の関係がデンジャラスで続刊が気になる
RECOMMEND
デコイ 迷鳥 (SHYノベルス)
デコイ 迷鳥 (SHYノベルス) (JUGEMレビュー »)
英田 サキ
怒濤の最終巻!!ダークでスピィーディーなストーリー。
喫茶「デコイ」のマスターは藤達也のイメージっす
RECOMMEND
デコイ 囮鳥 (SHYノベルズ)
デコイ 囮鳥 (SHYノベルズ) (JUGEMレビュー »)
英田 サキ
奈良絵最高!
男たちの因縁、生き様に眼が釘付け
RECOMMEND
タンゴの男(メロメロコミックス) (mellow mellow COMICS)
タンゴの男(メロメロコミックス) (mellow mellow COMICS) (JUGEMレビュー »)
岡田屋 鉄蔵
人を愛する事、愛される事っていいなぁとシンプルな感情に酔わされる
RECOMMEND
イルミナシオン (mellow mellow COMICS) (mellow mellow COMICS)
イルミナシオン (mellow mellow COMICS) (mellow mellow COMICS) (JUGEMレビュー »)
ヤマシタ トモコ
まさかBLで「愛の不在」を描かれるとは!!!!
人間のどーしょーもなさに嫌々ながら共感してしまう。
RECOMMEND
ニジンスキーの手 (ハルキ文庫)
ニジンスキーの手 (ハルキ文庫) (JUGEMレビュー »)
赤江 瀑
赤江氏の書く男たちはどうしてこんなにも獰猛でアンニュイで美しいんだろう。赤江好きは必読。
RECOMMEND
純愛エゴイスト2
純愛エゴイスト2 (JUGEMレビュー »)
藤崎 都,中村 春菊
好戦的な真っ黒お目目な野分と美人系ヒロさんのカバーイラストに心臓鷲掴み。
RECOMMEND
純愛エゴイスト
純愛エゴイスト (JUGEMレビュー »)
藤崎 都,中村 春菊
春菊氏のカバーイラストが美しすぎる
RECOMMEND
RECOMMEND
愚か者は赤を嫌う [メロメロコミックス] (mellow mellow COMICS)
愚か者は赤を嫌う [メロメロコミックス] (mellow mellow COMICS) (JUGEMレビュー »)
えすとえむ
スペインとえすとえむが絡まったらそりゃ萌るって
RECOMMEND
西洋骨董洋菓子店(全3巻) (WINGS COMICS BUNKO)
西洋骨董洋菓子店(全3巻) (WINGS COMICS BUNKO) (JUGEMレビュー »)
よしなが ふみ
よしなが作品でいちばん好きだ
RECOMMEND
ビター×スイート (ビーボーイコミックス)
ビター×スイート (ビーボーイコミックス) (JUGEMレビュー »)
遙々 アルク
ヤマシタさんの台詞使いも好きだが、アルクさんのモノローグも大好きだ
RECOMMEND
欲望の法則
欲望の法則 (JUGEMレビュー »)

暴走する愛欲と嫉妬!キッチュでクィアーな暴走特急の果てに涙が…
RECOMMEND
砂の下の水脈 (バンブー・コミックス REIJIN Selection)
砂の下の水脈 (バンブー・コミックス REIJIN Selection) (JUGEMレビュー »)
深井 結己
ドロリ、とした人間描写がたまらん
RECOMMEND
ポーの一族 (1)
ポーの一族 (1) (JUGEMレビュー »)
萩尾 望都
図書館にあって読んだけど名作です。コレを置いてくれた図書館に感謝!
RECOMMEND
絢爛たる屍 (文春文庫)
絢爛たる屍 (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
ポピー・Z. ブライト
連続殺人鬼同士のデンジャーすぎる愛の姿。モデルはデニス・ニルセン(英)とジェフリー・ダーマー(米)
RECOMMEND
灼熱アバンチュール 1 (1) (ルチルコレクション)
灼熱アバンチュール 1 (1) (ルチルコレクション) (JUGEMレビュー »)
有間 しのぶ
青春の〜かほりわぁ〜♪そんな歌を唄いたくなる。台詞使いが上手い
RECOMMEND
ショーが跳ねたら逢いましょう (MARBLE COMICS)
ショーが跳ねたら逢いましょう (MARBLE COMICS) (JUGEMレビュー »)
えすとえむ
白と黒の世界に惚れました
RECOMMEND
ベルベット・ゴールドマイン
ベルベット・ゴールドマイン (JUGEMレビュー »)
ユアン・マクレガー
己のセクシャリティーを受け入れたアーサー君に共感ビンビン!カート&アーサーのメイクラブは映画史上で一番素敵なベッドシーンだと思う
RECOMMEND
願い叶えたまえ  (3)
願い叶えたまえ (3) (JUGEMレビュー »)
西田 東
西田作品はどれもいい。愛する事の痛みと希望があります。
RECOMMEND
聞こえない声 HertZシリーズ
聞こえない声 HertZシリーズ (JUGEMレビュー »)
京山 あつき
きゅきゅ〜〜〜んッ!
青春の匂いがする!
RECOMMEND
この愛を喰らえ (幻冬舎ルチル文庫 (り1-3))
この愛を喰らえ (幻冬舎ルチル文庫 (り1-3)) (JUGEMレビュー »)
李丘 那岐
キケンな美形ヤクザ×男前板前。これに萌えずにどーする。この二人の続編希望!
RECOMMEND
くいもの処明楽
くいもの処明楽 (JUGEMレビュー »)
ヤマシタ トモコ
30代の憂鬱に萌!
PROFILE
SEARCH
<< 【BLCD】ボーダーライン?〜? | main | 【BLCD】歯科医は愛を試される >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
【BLCD】デコイ 囮鳥
Voice Cast
安見 亨:近藤 隆
火野一左:子安武人
那岐顕司:鳥海浩輔
加賀谷 功:三宅健太
篠塚英之:三木眞一郎
宗近奎吾:小西克幸
阿部敦/前野智昭

原作: 英田サキ
イラスト:奈良千春

■Story
目が覚めたとき、記憶を失っていた――。
手に残っていたのは、一丁の拳銃。
混乱する安見亨に、黒い長髪の美しい男が声を掛けてくる。
火野と名乗るその男は、どんな汚い仕事でも請け負う“便利屋”で、安見はその相棒だった。
そして、プライベートでも火野は安見にとって大切な存在だったと言われ……。
「記憶なんてなくても、お前はお前だ。俺の気持ちは変わらない」
記憶を失い自分が何者かわからない恐怖、人を殺してしまったという負い目を持つ安見は、 火野に真っ直ぐな想いをぶつけられて、彼という存在に縋り溺れていく。
一方で、安見が関わった“殺人事件”が引き起こす混乱を防ぐため、関東侠和会の遊撃部隊に属する那岐と加賀谷も動き出す――。

安見と火野、那岐と加賀谷。
4人の男たちの過去と因縁が交錯し、混迷の戦いが始まる――




原作の感想はこちらから



まだ1回しか聴いてませんが、総合的な感想として…
モノローグに説明的な台詞が多いのは仕方ないと思いますが、なかなか良くできてるんじゃないでしょうか。
私は原作読んでるから内容は理解できるけど、読んでない方はどうなのかはちょっと分かりかねますけど。

まぁ原作のスピーディーさとか疾走感がないのは…そこまで求めるのは駄目ですかね。
しかし全く無い訳じゃなくて、淡々とした描写の中に登場人物達の心の揺れ、ぶつかり合いをした時、素敵なケミカルを起こします(笑)

追い詰められ、不安ながら火野の麻薬的な甘言に酔わされていく安見。
安見が啜り泣きながらフェードアウトしていく2人の濡れ場(って程のモンじゃなくて、ホントに短い)は原作での火野と安見のイメージを上手く掴んでいるな、と思ったし。
感情を伺わせない火野の台詞回し、コヤピ良かったよ!(笑)

もう一方のカップル、那岐と加賀谷はワタクシ的に下巻の「迷鳥」に比べると印象が薄いイメージ(特に加賀谷は人間的にも男としてもイイ男すぎて薄いイメージがあった)があったんですが、声として聴くとこんなにも萌えるんだな!と驚かされた。

これだからBLCDはやめられない。
実際に声がつくと良くなる、って例は嬉しい誤算。

特に印象の薄かった(っつーか勝手に無口ってイメージのあった)加賀谷はこんなに萌キャラなんだな!と嬉し過ぎる誤算でした。
特にワタクシが萌え萌えしたシーンは、忠犬な加賀谷がキレて那岐にキスを迫って無理やりチューしちゃうシーンですかね。
ネチっこく那岐に迫る加賀谷が!!!!!エロいよ!!!!!!!
もうチューだけでこんなにエロいんじゃ下巻の「迷鳥」の激エロく乱れる那岐との濡れ場はどんだけネチっこくなっちゃうんでしょうか!しかも那岐役はこれまたエロい鳥ちゃんだし!!!!!!!(あまりの興奮にエクスクラメーション連発しちゃうよ!)
今からすでに鼻息荒いよ!!!!(笑)

いや〜〜〜〜〜ミヤケンさんのネチっこ演技、最高です。
言ってる事は女々しい事なんだけど、それを男くさーく、愚直な程好いた男にぶつける一途な想い、ミヤケンさん、抑えつつパッション弾けてて最高でした(笑)

それをいなすように、でも真摯に受け止める那岐@鳥ちゃん。
ミヤケンさんとの相性も最高で、割れ蓋に閉じ蓋、な対照的な台詞の応酬がスムーズでした。
あ〜〜〜〜〜こりゃ下巻の「迷鳥」が愉しみで仕方ないな〜〜〜〜
この2人の一気に沸点ぶっちぎる演技が愉しみで仕方ない!


後、印象的なシーンとしてはデスク2の火野VS那岐のやり取りですね。
何考えてるかわかんない火野も那岐の前だと少〜し感情の起伏を露にしてますし、軽薄そうに見えてしたたかそうな那岐演技をしてる鳥ちゃんも結構感情的になってるシーンだし。
2人の過去から今まで続く因縁がよく現されていると思います。

最後、那岐が「早く加賀谷こないかな」と呟いてる台詞がまた萌える!
鳥ちゃん演じる那岐は年令以上に大人っぽくしたたかな感じがするんですが(まぁヤクザで幹部だからだろうけど…原作で私は那岐にこーゆーイメージは抱かなかった)この台詞だけはちょっと甘えた感じなんですよね。
これがまた那岐と加賀谷の関係性を上手く現してていいです。



声のイメージ、キャラクターの捉え方について…

CD化を聴いた時、火野には塩沢さん!でも現状にいる声優だとコヤピか杉田がなりそう(ワタクシ個人では千葉一伸さん・飛田さん系のクールでソフトな美人声を希望してた)、安見か那岐役は鳥ちゃん、でも安見は那岐、火野、加賀谷の3人よりも若いからもうちょっと若いキャスト、近藤君かゆうきゃんがいいんじゃないの〜〜〜VVと想像してたら想像通りのキャスティングでビックリさせられた(ゆうきゃんは「エス」シリーズですでにキャストについてるし、「DEAD LOCK」シリーズじゃ主役だから無理ですけど)
ちなみに加賀谷は全く想像つかなかった、って言うか無口なイメージがあったから声まで連想できなかったが、CD聴いたら結構台詞あってしかも原作以上にネチっこい男臭さが炸裂してて参った!ミヤケンいい仕事してます!!(笑)

まぁこんな感じで原作を知っていると(しかも愛着があると)どうしても声とキャストのイメージが合わない、って事がよくありますよね。

まず火野@コヤピ。
最初の一声で「違う!」となっていたんですが(声が低過ぎる、太すぎる…と。火野は女と見紛う美形だし、安見をたぶらかす麻薬的な口調なイメージ=ソフトボイスってイメージだったの)だんだんコレもありだな、と思いました。っつーか一本調子な低い声ながら、安見の前でふと見せる嘘か真かわからない感情の小さな揺れが…いいですね。やっぱりベテランね!と失礼な感心をさせられた(笑)
だからディスク2枚目になると全く違和感は感じなかったし、多分演じてるコヤピ自身もノってきたんじゃないですかね。
特に火野VS 那岐シーンでの、抑揚された中に静かに籠る演技はいいですね。

安見@近藤くん
近藤君の声ってイマイチ自分の中で一定しません。
まぁ変な癖がない声、なんだと思うけどこーゆー声で来たのかーと思った。
声は低いんだけど、ちょっと少年っぽい感じでもうちょっと大人っぽさを出して欲しかった。これは記憶喪失で不安定な安見をイメージしての役作りなのかなぁ。

原作では火野に色々されてましたけど、CDでは少しだけ喘いでましたね(笑)
でもこのちょっと物足りない位の抑えた演出と、近藤君の品のある喘ぎ(って何だよ/笑)だからこそ、啜り泣きながら火野の闇に落ちて行く様子がイイカンジでした。


那岐@鳥ちゃん
原作の那岐のイメージは奈良さんのイラストのもあって「軽薄そう、ヤクザよりもホストっぽい外見」なので声的には「成人男子だけど、ちょっと高い」イメージありました。
しゃべりも鳥ちゃんの演技とは違うイメージしてたし
(オーバーアクト、喜怒哀楽が激しい、ってイメージ)

鳥ちゃんの声色・演技は「サウダージ」よりも低く、割りと冷静、したたかそう、そんな感じで私の那岐イメージとは違ってたけどこれはこれでアリかな、と思った。
多分ヤクザで機動隊の隊長、ってイメージでこーゆー演技をされたんじゃないかな。
結構クールな那岐でした(私の中の那岐ってもっと熱そうなイメージだから)

そんな那岐も火野との対決ではクールな中に感情を沸き上がらせててやっぱ、こーゆーパッション溢れるシーンはいいですね(笑)
下巻の「迷鳥」ではクールな那岐@鳥ちゃんがどこまで沸騰してくれるか愉しみです。


加賀谷@ミヤケン
余りにもイイ男すぎて全くノーマークだったキャラ(スイマセン;)
しかし先ほどもしつこく書いたように、恋する男の一途さをメラメラと時にクールに、時に熱く演じてくれて、やっと加賀谷のイイ男っぷりに気付かされました。
それもこれもミヤケンさんのお蔭V(笑)
英田ワールドにはこーゆー恋にメラメラしちゃうイイ男が出てくる訳ですが、ミヤケンさん上手く演じてます。
もう下巻での那岐とのラブっぷりが愉しみで仕方ないです!

しかしキャストトークのいじられっぷりとの落差に爆笑です(笑)






最後に…
最近よくお名前を見る前野智昭さん。
硬質でハリがあって色気のあるお声ですね。
男前受なメインキャストで聴きたいな〜〜〜〜

| yuki | BLCD-T(Title) | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
yuki (2009/05/05 1:29 PM)
まるあさま

はじめまして、コメントありがとうございます?
私も原作が好きなので思わず買っちゃいましたが、良かったですよ!と書くとまるあさんを煽っちゃってるようで申し訳ないんですが(笑)

まるあさんは「美しいこと」「アーサーズガーディアン」を優先したんですね。
どちらも「デコイ」みたいな長編なんで単価だけで結構しちゃいますよね。
そんな訳なんで、私も「美しいこと」は聞けてないんですよね?原作が良いと聞いてるんでいつか聴きたいな…と??

前野さん男前受情報ありがとうございます?
「アーサーズガーディアン」の密林の覇者だけは読んでて知ってたんですが、前野さんのカイト役、あってそうです!
しかもお相手がミキシン!!
これはかなり聴きたいです?
私も聴きたいのがまた増えちゃいました??

早速まるあさん所で感想読ませて頂きます!
まるあ (2009/05/04 1:36 PM)
yukiさん、こんにちは♪初めてコメントします。
『デコイ』…大好きな原作なので購入したいところなのですが…予算の都合上涙を飲んでます(『アーサーズ・ガーディアン』と『美しいこと』で手一杯・汗)。代わりに感想を読む事で紛らせているのですが…。←かえって聴きたくなるというジレンマ(笑)。

そうそう、前野さんの男前受け、メインのが有りますよ♪
ただ…微妙〜な(苦笑)シリーズですからねぇ。(※シリーズぁ慊媛韻了盪辧戮倭肝呂任薦めします☆)
『アーサーズ・ガーディアン』赤版(原作:Unit Vanilla)→シリーズ 愍忙劼竜鎧痢扠◆慳林の覇者』で構成された2枚組。
前野さんは『密林の覇者』でミキシン相手に頑張ってます!(詳細はうちの記事をよろしくお願いします☆)









url: http://rakuenmade.jugem.jp/trackback/154