楽園まであともう少し

BL(主にマンガ)レビューやらその周辺
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
LINKS
メールフォーム
ご意見ご感想どうぞ
Mail Form
RECOMMEND
サウダージ 後編
サウダージ 後編 (JUGEMレビュー »)
イメージ・アルバム,鳥海浩輔,浜田賢二,遊佐浩二,平川大輔
個人的には後編が気に入ってます。鳥海さんの魅力炸裂、そしてハマケンもキャラの割には優しさが滲み出てていいです
RECOMMEND
ボーダー・ライン(1)
ボーダー・ライン(1) (JUGEMレビュー »)
イメージ・アルバム,三木眞一郎,鳥海浩輔,小杉十郎太,立木文彦,浅野真澄,志村知幸,斉藤次郎,羽多野渉,小林和矢,小室正幸
トラック10、必聴!
演出と演技者の技が冴えてます!
RECOMMEND
ドント・クライ・マイ・ベイビー (バンブー・コミックス 麗人セレクション)
ドント・クライ・マイ・ベイビー (バンブー・コミックス 麗人セレクション) (JUGEMレビュー »)
西田 東
萌えた!!!!!
バンブーの先生はやっぱ最高です。
どの受もかわい子ちゃんばかり!
RECOMMEND
LIFE、LOVE 1 (1) (花音コミックス) (花音コミックス)
LIFE、LOVE 1 (1) (花音コミックス) (花音コミックス) (JUGEMレビュー »)
西田 東
ジャックと新海の関係がデンジャラスで続刊が気になる
RECOMMEND
デコイ 迷鳥 (SHYノベルス)
デコイ 迷鳥 (SHYノベルス) (JUGEMレビュー »)
英田 サキ
怒濤の最終巻!!ダークでスピィーディーなストーリー。
喫茶「デコイ」のマスターは藤達也のイメージっす
RECOMMEND
デコイ 囮鳥 (SHYノベルズ)
デコイ 囮鳥 (SHYノベルズ) (JUGEMレビュー »)
英田 サキ
奈良絵最高!
男たちの因縁、生き様に眼が釘付け
RECOMMEND
タンゴの男(メロメロコミックス) (mellow mellow COMICS)
タンゴの男(メロメロコミックス) (mellow mellow COMICS) (JUGEMレビュー »)
岡田屋 鉄蔵
人を愛する事、愛される事っていいなぁとシンプルな感情に酔わされる
RECOMMEND
イルミナシオン (mellow mellow COMICS) (mellow mellow COMICS)
イルミナシオン (mellow mellow COMICS) (mellow mellow COMICS) (JUGEMレビュー »)
ヤマシタ トモコ
まさかBLで「愛の不在」を描かれるとは!!!!
人間のどーしょーもなさに嫌々ながら共感してしまう。
RECOMMEND
ニジンスキーの手 (ハルキ文庫)
ニジンスキーの手 (ハルキ文庫) (JUGEMレビュー »)
赤江 瀑
赤江氏の書く男たちはどうしてこんなにも獰猛でアンニュイで美しいんだろう。赤江好きは必読。
RECOMMEND
純愛エゴイスト2
純愛エゴイスト2 (JUGEMレビュー »)
藤崎 都,中村 春菊
好戦的な真っ黒お目目な野分と美人系ヒロさんのカバーイラストに心臓鷲掴み。
RECOMMEND
純愛エゴイスト
純愛エゴイスト (JUGEMレビュー »)
藤崎 都,中村 春菊
春菊氏のカバーイラストが美しすぎる
RECOMMEND
RECOMMEND
愚か者は赤を嫌う [メロメロコミックス] (mellow mellow COMICS)
愚か者は赤を嫌う [メロメロコミックス] (mellow mellow COMICS) (JUGEMレビュー »)
えすとえむ
スペインとえすとえむが絡まったらそりゃ萌るって
RECOMMEND
西洋骨董洋菓子店(全3巻) (WINGS COMICS BUNKO)
西洋骨董洋菓子店(全3巻) (WINGS COMICS BUNKO) (JUGEMレビュー »)
よしなが ふみ
よしなが作品でいちばん好きだ
RECOMMEND
ビター×スイート (ビーボーイコミックス)
ビター×スイート (ビーボーイコミックス) (JUGEMレビュー »)
遙々 アルク
ヤマシタさんの台詞使いも好きだが、アルクさんのモノローグも大好きだ
RECOMMEND
欲望の法則
欲望の法則 (JUGEMレビュー »)

暴走する愛欲と嫉妬!キッチュでクィアーな暴走特急の果てに涙が…
RECOMMEND
砂の下の水脈 (バンブー・コミックス REIJIN Selection)
砂の下の水脈 (バンブー・コミックス REIJIN Selection) (JUGEMレビュー »)
深井 結己
ドロリ、とした人間描写がたまらん
RECOMMEND
ポーの一族 (1)
ポーの一族 (1) (JUGEMレビュー »)
萩尾 望都
図書館にあって読んだけど名作です。コレを置いてくれた図書館に感謝!
RECOMMEND
絢爛たる屍 (文春文庫)
絢爛たる屍 (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
ポピー・Z. ブライト
連続殺人鬼同士のデンジャーすぎる愛の姿。モデルはデニス・ニルセン(英)とジェフリー・ダーマー(米)
RECOMMEND
灼熱アバンチュール 1 (1) (ルチルコレクション)
灼熱アバンチュール 1 (1) (ルチルコレクション) (JUGEMレビュー »)
有間 しのぶ
青春の〜かほりわぁ〜♪そんな歌を唄いたくなる。台詞使いが上手い
RECOMMEND
ショーが跳ねたら逢いましょう (MARBLE COMICS)
ショーが跳ねたら逢いましょう (MARBLE COMICS) (JUGEMレビュー »)
えすとえむ
白と黒の世界に惚れました
RECOMMEND
ベルベット・ゴールドマイン
ベルベット・ゴールドマイン (JUGEMレビュー »)
ユアン・マクレガー
己のセクシャリティーを受け入れたアーサー君に共感ビンビン!カート&アーサーのメイクラブは映画史上で一番素敵なベッドシーンだと思う
RECOMMEND
願い叶えたまえ  (3)
願い叶えたまえ (3) (JUGEMレビュー »)
西田 東
西田作品はどれもいい。愛する事の痛みと希望があります。
RECOMMEND
聞こえない声 HertZシリーズ
聞こえない声 HertZシリーズ (JUGEMレビュー »)
京山 あつき
きゅきゅ〜〜〜んッ!
青春の匂いがする!
RECOMMEND
この愛を喰らえ (幻冬舎ルチル文庫 (り1-3))
この愛を喰らえ (幻冬舎ルチル文庫 (り1-3)) (JUGEMレビュー »)
李丘 那岐
キケンな美形ヤクザ×男前板前。これに萌えずにどーする。この二人の続編希望!
RECOMMEND
くいもの処明楽
くいもの処明楽 (JUGEMレビュー »)
ヤマシタ トモコ
30代の憂鬱に萌!
PROFILE
SEARCH
<< 【BLCD】君の中のパラディアーム 火の章 | main | 【BLCD】伯爵様は不埒なキスがお好き >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
【BLCD】非保護者
 「非保護者」 
■voice Cast: 
日野聡 (麻倉征)、森川智之(瀬尾篤)、花田光(新見)前野智昭(三嶋)寺島拓篤 (フジタ)
森川智之×日野聡 

原作: 椎崎夕 
イラスト: 北畠あけ乃 

■Story 
麻倉征、19歳、大学生。彼には8歳年上の同居人がいる。ひとり暮らしをする征に父親が寄越したお目付役・瀬尾篤史だ。幼い頃から傍で自分を見守ってくれていた瀬尾と数年ぶりに一緒に暮らすことになった征だったが、瀬尾に対してどうしても素直な態度を取れない。かつて征にとって誰よりも大切な存在だった瀬尾。だが、ある時を境にふたりの関係は大きく変わってしまっていたのだ……  
 わたし的にニューフェイスの日野君ボイス堪能させて頂きました〜〜〜 
静かでしっとりした、イラストの北畠あけ乃さんの透明感あふれる雰囲気が活かされ、日野君のモノローグがとても耳に心地良かったです。 
19歳と言う大人と子供の境目を、声的な部分でも揺れ動く心境的にも日野君、上手く演じてたと思います。 
(声、ホントに青年と少年の境目って感じで、すっきり芯がありつつ微糖で好みでした) 
ちょっとした台詞やモノローグに、子供っぽい甘えや意地っぱりさや、拗ねてても子供っぽい単純な素直さが滲んでて好感の持てる演技でした。 

とにかく等身大、って感じで日野君って若い子なんだろーなーと思ったら三十路ボーイだったんですね! 
おぅ!なるほど、演技が上手いのはやはり経験値が高いからなのね。 
しかし「感性」的な部分は経験だけじゃ出せないからね。 
日野君のこれからのBL界でのご活躍、とても楽しみです 

日野君の役は19歳の大学生。 
ただ普通と違うのは、大企業のお坊ちゃんなのでお目付役の男がおる訳です。(お目付役って、今時いるのかな…) 
そして母親は世界的に有名なピアニストで、日野君も幼少の頃はピアノの才能を期待されていたのですが子供らしい事故で左手を怪我してしまいます。 
そのせいで左手が上手く動かなくなってしまい、息子を子供と言うよりピアニストとしてでしか関心のなかった母親からは見放され、進むべき道を見失った日野君は鬱屈とした思春期を過ごすのですが、その時ずっと側にいたのが、8歳年上の例のお目付役、帝王な訳です。 
※この母親が最後まで本当に腹正しい。母親だから母親らしくしろ、って言う考えは好きじゃないけど、人間として最悪だった。 


何故帝王がずっと側にいてあげたのかと言えば、まぁそれも複雑な理由がありまして、日野君が怪我をしたのも一緒にいた帝王が目を離した隙に木登りをして落ちちゃったからと言う、「責任」的な部分と学費や生活費を日野ファミリーから出してもらったから、という社会的な引け目が表向きな訳ですが、BLなんでもちろんそれだけじゃないです(笑) 

帝王は自分を庇ってくれた幼い日野君の事をずっと好きだった、と言うのもあるのですが帝王の鉄仮面演技で極力その辺は押さえら演じてます。 
なので聴いてる方は、迷い、疑い揺れ動く日野君と一緒になって帝王の心境を想像する訳です(笑) 
まぁ帝王なんで、無難に鉄仮面の下から覗く「甘さ」を演じて下さってまして、そのあたりは流石です。 
しかし、前半は本当に「お目付役」演技で、年下の日野君に対してどういう感情を持っているのかよくわからない演技です。 


最初は、お目付役の帝王を邪険に扱う日野君。 
ピアノの道を望まれながら挫折し、母親から価値がないものとして扱われる心の傷も癒えてません。 
ピアノに変わる情熱も見つからず、だらだらとした自暴自棄な大学生活を送ってるようです。 
19歳なので、小さい頃からお目付役みたいな人がいればそりゃ反抗的にもなるよなーと思いつつ、それが恋心だと気付き始め、帝王を避けるようになる日野君。 

しかし、叔父の紹介で陶芸家と知り合い、陶芸をやりはじめてから次第に自分のやりたいことが見え始めます。 
この時、帝王は仕事の関係で出張に出てるのですが、反抗し、ぼんやりとした恋愛感情を持って避けつつも「(陶芸の楽しさや喜びを)話して伝えたい」とモノローグする日野君の10代らしい瑞々しく素直な感性がとてもよく伝わってきて引き込まれます。 

私がこのドラマをとても心地よく聴く事が出来たのって、すでに失われた(笑)10代でしかあり得ない心の揺れや反抗、幼さ、瑞々しさが日野ボイスと共に心に沁み入ったからだと思います。 
そして帝王の人生を縛り付けているのが自分だと気付き「自立」しようと自覚する日野君。 
どんなに邪険に扱っても、帝王が自分の事を心配し考えてくれているのを改めて気付かされます(義務だとか怪我をさせた引け目だとかが目くらましになってるんですね〜) 
そんな日野君のモノローグときれいな音楽でウルン、ときてしまいます(笑) 
10代らしい、自分なんて孤独で見放されている、と卑屈になりつつも本当はそんな事はない、見守ってくれてる人はいるんだよ、って感じの話に私は弱いからな(笑 なんのカミングアウトだよ) 

しかし日野君が「自立」を決意し、帝王の事を「いらない」と言った事からBL特有のもどかしいすれ違い感情劇が…(笑) 
コレはBLではよく見るけど、聴いててお互い好きあってるのは分かりきってるのに、な〜〜〜んでそんな無意味な言葉の応酬してるのかなーとちょっとイラッときた(笑) 
ラストトラックで畳み掛けるようにお互いの心情吐露をするのですが、前半が緩やかだった分、ちょっと性急でもったいなーと思ったり。 
で、こっから帝王の本領発揮、みたいに「タラシ」口調になってて前半が鉄仮面演技だったので余計照れる、っつーの(笑) 
なんだなんだ、そのあま〜〜〜〜い口調、甘過ぎていやん(笑) 
帝王に感化されちゃって日野君も甘えた口調であま〜〜〜〜〜くとろけてて私、ちょっと照れたじゃない(笑) 

あ、日野君の喘ぎはクセもないし悪くはないと思いますよ〜← 
エロさよりも清潔感漂う喘ぎ、ってコレゆうきゃんに対しても使ってる形容詞じゃない(笑) 
やっぱり若いから「初々しい」って演技なんですかね、ってオッサンみたいな自分が凄くイヤん 
フェードアウトする時、声が裏返るのでそこが色っぽいですが、すぐにフェードアウトだからなー(笑) 


またね、このお話がいい感じになってるな、と思ったのが脇の花田さんと前野君でした。 
花田さんの飄々とした、日野君も帝王の事も気にかけている「大人のおじさん」演技、こういう「大人」の存在は生きていく上で必要です。ただでさえ日野君の両親はまったく「大人」の役割を果たしていないだけに。 
花田さんの声、やっぱ好きだなーーー 
「純ロマ」ではとても27歳には聞こえないし(ばくしょう!)最初聴いた時「え?棒なの?ソレわざとなの?わざと棒演技してるの?そーゆー棒チックな喋りする人、実際いるもんね」と色々戸惑わせてくれる花田さんですが(笑) 
あ、このお話では、日野君の叔父さん役で日野君のお父さんの弟役です。 
そして陶芸家の前野君のスポンサーみたいな役でした。 

そして最近色々と脇で聴く事も多い前野君ですが…こんなしっとりきれいボイスもってたんだ!!!!!とビックリした。 
ごめん、ちょっと侮ってた、たとえ若手とは言え声優さんだと思わされました(笑) 
渋い男前ボイス、ってイメージあったんですが、心がささくれ立った日野君が信頼を寄せてしまうような優しそうなそれでいて陶芸家と言う芸術家っぽい繊細な声色でした。 
途中で全く出てこなくなるのですが、それがもったいないくらい、ってか花田×前野を期待してた(笑) 
え、それ私だけですか? 
でもしっとり大人っぽいボイスの二人だからよさそうよ 

そしてテラシーは見事な程の当て馬っぷりだった…(笑)
| yuki | BLCD-H(Title) | comments(0) | - | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |