楽園まであともう少し

BL(主にマンガ)レビューやらその周辺
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
LINKS
メールフォーム
ご意見ご感想どうぞ
Mail Form
RECOMMEND
サウダージ 後編
サウダージ 後編 (JUGEMレビュー »)
イメージ・アルバム,鳥海浩輔,浜田賢二,遊佐浩二,平川大輔
個人的には後編が気に入ってます。鳥海さんの魅力炸裂、そしてハマケンもキャラの割には優しさが滲み出てていいです
RECOMMEND
ボーダー・ライン(1)
ボーダー・ライン(1) (JUGEMレビュー »)
イメージ・アルバム,三木眞一郎,鳥海浩輔,小杉十郎太,立木文彦,浅野真澄,志村知幸,斉藤次郎,羽多野渉,小林和矢,小室正幸
トラック10、必聴!
演出と演技者の技が冴えてます!
RECOMMEND
ドント・クライ・マイ・ベイビー (バンブー・コミックス 麗人セレクション)
ドント・クライ・マイ・ベイビー (バンブー・コミックス 麗人セレクション) (JUGEMレビュー »)
西田 東
萌えた!!!!!
バンブーの先生はやっぱ最高です。
どの受もかわい子ちゃんばかり!
RECOMMEND
LIFE、LOVE 1 (1) (花音コミックス) (花音コミックス)
LIFE、LOVE 1 (1) (花音コミックス) (花音コミックス) (JUGEMレビュー »)
西田 東
ジャックと新海の関係がデンジャラスで続刊が気になる
RECOMMEND
デコイ 迷鳥 (SHYノベルス)
デコイ 迷鳥 (SHYノベルス) (JUGEMレビュー »)
英田 サキ
怒濤の最終巻!!ダークでスピィーディーなストーリー。
喫茶「デコイ」のマスターは藤達也のイメージっす
RECOMMEND
デコイ 囮鳥 (SHYノベルズ)
デコイ 囮鳥 (SHYノベルズ) (JUGEMレビュー »)
英田 サキ
奈良絵最高!
男たちの因縁、生き様に眼が釘付け
RECOMMEND
タンゴの男(メロメロコミックス) (mellow mellow COMICS)
タンゴの男(メロメロコミックス) (mellow mellow COMICS) (JUGEMレビュー »)
岡田屋 鉄蔵
人を愛する事、愛される事っていいなぁとシンプルな感情に酔わされる
RECOMMEND
イルミナシオン (mellow mellow COMICS) (mellow mellow COMICS)
イルミナシオン (mellow mellow COMICS) (mellow mellow COMICS) (JUGEMレビュー »)
ヤマシタ トモコ
まさかBLで「愛の不在」を描かれるとは!!!!
人間のどーしょーもなさに嫌々ながら共感してしまう。
RECOMMEND
ニジンスキーの手 (ハルキ文庫)
ニジンスキーの手 (ハルキ文庫) (JUGEMレビュー »)
赤江 瀑
赤江氏の書く男たちはどうしてこんなにも獰猛でアンニュイで美しいんだろう。赤江好きは必読。
RECOMMEND
純愛エゴイスト2
純愛エゴイスト2 (JUGEMレビュー »)
藤崎 都,中村 春菊
好戦的な真っ黒お目目な野分と美人系ヒロさんのカバーイラストに心臓鷲掴み。
RECOMMEND
純愛エゴイスト
純愛エゴイスト (JUGEMレビュー »)
藤崎 都,中村 春菊
春菊氏のカバーイラストが美しすぎる
RECOMMEND
RECOMMEND
愚か者は赤を嫌う [メロメロコミックス] (mellow mellow COMICS)
愚か者は赤を嫌う [メロメロコミックス] (mellow mellow COMICS) (JUGEMレビュー »)
えすとえむ
スペインとえすとえむが絡まったらそりゃ萌るって
RECOMMEND
西洋骨董洋菓子店(全3巻) (WINGS COMICS BUNKO)
西洋骨董洋菓子店(全3巻) (WINGS COMICS BUNKO) (JUGEMレビュー »)
よしなが ふみ
よしなが作品でいちばん好きだ
RECOMMEND
ビター×スイート (ビーボーイコミックス)
ビター×スイート (ビーボーイコミックス) (JUGEMレビュー »)
遙々 アルク
ヤマシタさんの台詞使いも好きだが、アルクさんのモノローグも大好きだ
RECOMMEND
欲望の法則
欲望の法則 (JUGEMレビュー »)

暴走する愛欲と嫉妬!キッチュでクィアーな暴走特急の果てに涙が…
RECOMMEND
砂の下の水脈 (バンブー・コミックス REIJIN Selection)
砂の下の水脈 (バンブー・コミックス REIJIN Selection) (JUGEMレビュー »)
深井 結己
ドロリ、とした人間描写がたまらん
RECOMMEND
ポーの一族 (1)
ポーの一族 (1) (JUGEMレビュー »)
萩尾 望都
図書館にあって読んだけど名作です。コレを置いてくれた図書館に感謝!
RECOMMEND
絢爛たる屍 (文春文庫)
絢爛たる屍 (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
ポピー・Z. ブライト
連続殺人鬼同士のデンジャーすぎる愛の姿。モデルはデニス・ニルセン(英)とジェフリー・ダーマー(米)
RECOMMEND
灼熱アバンチュール 1 (1) (ルチルコレクション)
灼熱アバンチュール 1 (1) (ルチルコレクション) (JUGEMレビュー »)
有間 しのぶ
青春の〜かほりわぁ〜♪そんな歌を唄いたくなる。台詞使いが上手い
RECOMMEND
ショーが跳ねたら逢いましょう (MARBLE COMICS)
ショーが跳ねたら逢いましょう (MARBLE COMICS) (JUGEMレビュー »)
えすとえむ
白と黒の世界に惚れました
RECOMMEND
ベルベット・ゴールドマイン
ベルベット・ゴールドマイン (JUGEMレビュー »)
ユアン・マクレガー
己のセクシャリティーを受け入れたアーサー君に共感ビンビン!カート&アーサーのメイクラブは映画史上で一番素敵なベッドシーンだと思う
RECOMMEND
願い叶えたまえ  (3)
願い叶えたまえ (3) (JUGEMレビュー »)
西田 東
西田作品はどれもいい。愛する事の痛みと希望があります。
RECOMMEND
聞こえない声 HertZシリーズ
聞こえない声 HertZシリーズ (JUGEMレビュー »)
京山 あつき
きゅきゅ〜〜〜んッ!
青春の匂いがする!
RECOMMEND
この愛を喰らえ (幻冬舎ルチル文庫 (り1-3))
この愛を喰らえ (幻冬舎ルチル文庫 (り1-3)) (JUGEMレビュー »)
李丘 那岐
キケンな美形ヤクザ×男前板前。これに萌えずにどーする。この二人の続編希望!
RECOMMEND
くいもの処明楽
くいもの処明楽 (JUGEMレビュー »)
ヤマシタ トモコ
30代の憂鬱に萌!
PROFILE
SEARCH
<< 【BLCD】傷だらけの愛羅武勇 | main | 【BLCD】咎狗の血 vol.2 ケイスケ編 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
【BLCD】ただ一人の男
インディペンデントレーベル
¥ 3,000
(2009-09-25)

 

■Story 
幼い頃のトラウマから、人間を『もの』としか見ることができなくなった如月巳波。
そんな彼が悪夢で目覚めた朝に求めるものは、同居人である尾崎一雅の肉体の熱だった。
父親から受け継いだ組を解散し、今は不動産会社を経営する元極道の尾崎は、成熟した雄の魅力をすべて持ち、男女構わずベッドに連れ込むような男だが、如月に対してセックスを求めることはない。
そして如月も、尾崎の熱が悪夢に凍える自分を溶かしてくれはするものの、それ以上の関係を結ぶつもりはなかった。
―――そう、あの日までは。 
 
■Voice Cast 
石川英郎/森川智之/三宅健太 

原作:火崎勇 
イラスト:亜樹良のりかず 

森川×石川 




石川さん、色っぺぇな!
 石川さんの受ってどうなんだろう???って感じだったんですが(一応「法律事務所に恋が咲く」とか聴いてますけど・・・ちょっと微妙だったんだ、脚本が)アダルティーなキャストとお話の内容で気になってました。 
石川さんの役は、両親を強盗に殺され死体と一晩過ごした過去を持つ青年の役です。 
お仕事はバーテンをやってるようですが、気怠げな色気のあるお声がいかにも夜の仕事をしてる男性っぽくて素敵です。 
で、その過去のトラウマのせいでPSTDとして人を「人形」としか見れないために心を外からシャットダウンしています。 
そして両親の夢を見ると全身の体温が下がってしまうのですが、もりもりに抱きしめてもらう事で体温があったまるようです。 
なぜもりもりなのかと言えば、たまたま悪夢を見た時に側にいて、あっためてくれたからであり、二人は同居はしてますが肉体関係どころか恋愛関係もありません。 
でも石川さんの役は美形なので、二人は恋人だと周囲には思われているようです。 
まぁでもね、聴いててしょっぱなからもりもりは石川さんの事、愛してるだろーというのはバレバレです(笑) 
あっためて欲しい、と起きてきた石川さんに対する「おいで」が優しいんだもん(笑) 
しかし人を「人形」としか見れない石川さんはそんな事すら気づきません。ってか他人どころか自分にも興味ない人です。 
このあたりの性格はお話は違うけど、自分を大事にしないキャラ「真夜中に降る光」のよっちんっぽいですね。 
淡々とバーテン作業を行い、無駄にアダルティーなお色気を無駄に振りまいていて同居しているもりもりの理性は鬼としか思えない(笑) 

しかしそんな折、もりもりがヤクザから脅され、血まみれになっている所を見た石川さんの心に変化がおきます。 
人を人形としか思えない筈なのに、動揺しそして「動かないモノ」と成り果てたもりもりが「動き始めた」事で強く意識しはじめ、初めての感情に振り回されまた驚かされます。 
他人の事なんて思ったことも考えた事も無いのに、いきなり沢山の感情がわき上がり、パニック寸前な石川さんの演技がまた素敵です(笑) 
「どうしよう、尾崎の事で頭が一杯だ」と涙ぐむような声でモノローグしつつ、もりもりと会話する時はそっけなく冷たいトーンの切り替えに萌えます(笑) 

お話的にはPSTDとか人を「人形」としか見れない、って部分の表現が難しいと思うのですが、地味なお話ながらも「真夜中に降る光」同様にドラマチックなシーンや演技も多くて自分的にはこちらもリピ率がすでに高いです。 
で、やはり「真夜中に降る光」同様にこちらも小説ですので、かなり駆け足気味だったり削ったシーンもあったんだろーなーって言うのが伺えます。 
特にラストで二人の心が重なり合うシーンでは橋田壽○子ドラマか!?的な台詞ですべてを二人の心の機微を表現してしまうのは・・・まぁ仕方ないと言うか勿体ないと言うか・・・しかしモリモリも石川さんもお二人ともベテランですからね。 
どんなにクサい台詞でも普通そんな事、会話で言わないだろ!的なドラマチックな台詞もモノにしててむぅ〜ん、と突っ込みつつもふふん、となったりと私の脳内も忙しかったです(笑) 

シリアスでダウナーな内容ながら、ラストは後味さわやか風味でした。 
(そこが物足りない、って方もいるとは思いますが。だってPSTDってそんなに簡単になおらないし) 



あ、ちなみに萌えた部分はですね 
モリモリに「AVを見て興奮してイッたんじゃなくて俺でイッたのか?」に対して 
石川さんのパシッ!(おそらくモリモリをぶった音)「イッたよ!」です(笑) 
言い方がね、いかにもなツンデレ演技じゃなくて、アダルトツンデレっぽくて素敵でしたよ(さっきから素敵、ばっか言ってるな、私・・・) 



あとはラストで両思いになって、新居で・・・ 

モリモリ「新居に入る時はやっぱりお姫様だっこだろ」 

石川「お前のそういう所、可愛くて 好きだよ、バカみたいで」 

と言う石川さんの言い方、ですかね。 
アダルト受だ〜〜〜〜とニヤニヤするよ!(笑) 

しかしこうして文字におこすと、石川さんの台詞、意外とヒドいな 
でも声に出すと、可愛いく聞こえるのが流石、役者だなーと思う(笑) 


またまた「真夜中に降る光」を持ってきちゃうけど、こちらも同様に二人の心のすれ違いやら受の石川さんの心境がよっちんと同じで「こんなの(他人を受け入れる事)は俺じゃない、だから切り捨てないと」みたいな心境にやきもきさせられます(笑) 
なんだ、私はやきもき萌なのか(笑) 

あ、なんか石川さんてあんまBLに出ないイメージ(特に受とかあんま聴いた事ないし)なんで石川さんばかり書いちゃったけど、モリモリは帝王の貫禄で(笑) 

元ヤクザ、今は不動産を営んでいる男なんで、度量もあるし好きな男に対して優しい所がニヤニヤしちゃいますよ。 
どうも声という部分に関して言うと、私はあんげんにしてもモリモリにしても、冷たそうな声よりも男臭かったり男らしい包容力のある声の方が好きなんだなーと最近気づいた。 
「愛しいからかわいそうに思ったんだ」とか「俺じゃなくてもお前に愛するという事を教えてあげたかったんだ」とかカッコよすぎる台詞はモリモリだからこそキマるんだーと思う訳ですよ(笑) 
まぁそんな訳で、アダルティーなお二人の大人な演技対決で大変滾りましたよ 

でも石川さんの濡れ場はちょっとやっぱり私は好みではないんですが・・・(頑張ってるのにスイマセン。あんあん言い過ぎな気が・・・色っぽいお声なんで、無理して可愛い声出さなくてもいいと思うんですよね)聞くに耐えないとかそんなんじゃないんで、またアダルティーな受とかオファーされたら是非演じて欲しいです。 
普段演技での色っぽさはモロに好みでしたので。 

と言うのもフリトで「受は難しい、高い声でないし、年齢的にもきついしね、これで引退」みたいな事をおっしゃってたので・・・ 
なんかね、BLってやっぱり特殊な世界だから声優の方も決まった人が出演しがちなんですが、同じ人ばかりだと演技もこう演じるだろう、この声色で来るだろう、と予想できちゃったり、リスナーも免疫がついちゃうのでね。 
たまに違う人が出ると、その人の演技がどう来るのか分からないから、適度な緊張感があっていいと思うんですよね。 
新鮮な気持ちで聴けると言うか。 
それに「さすらい」(愛だろ、愛)一条×鳥海の感想でも書いたけど、こういう大人故のグダグダ感とかじりじりした色気とか深みって若いキャストじゃ逆立ちしても出て来ないですからね。 



や〜〜〜アダルト最高!と叫んでおく(笑) 



あ、↓は原作者の方の収録レポです。 
やっぱり原作者の方はCD化とか危惧してるんですねー 

http://www.geocities.jp/y_hizaki02/toptalk/cdvoice.html
| yuki | BLCD-T(Title) | comments(0) | - | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |